父親が郵便物を送ってきたが、中身を確認してみると意外な物が!!

おはこんにちこんばんは!!BAMです。

海外でのニュースです。

 

それではいきましょう。

 

photo credit: IMG_4315 via photopin (license)


郵便物を滅多に送らない父親


 

 

ある日、父親と別々に暮らしている娘の元に郵便物が届きました。

宛名を見てみると、娘の父親からでした。

娘はあれ!?と思いました。

なぜかというと、その父親は郵便物を滅多に送らない人だったのです。

娘は少し驚きましたが父からなので中身を確認しました。

そこに入っていたものは・・・

父親が書いた手紙とドル札、そして斧だったのです。

娘はなにこれ!?

当然です。私の父親から郵便物が届いてのこぎりが入っていたら、家の跡を継げということになります。

 

娘は手紙を読みました。

『郵便で斧が送れるか試したかったんだ。郵便物が届いた状況を後で教えてくれ。お札は迷惑料だよ』

 

はい、おかしいですね~なぜ斧なんでしょう。

何か悪いことをする計画!?した後!?

本当に試したかっただけ!?

そのお札はきれいなの!?

謎に包まれたままです。まさに迷宮いりです。

 

私はわかりました!!

滅多に郵便物を送らない父親が娘に送ってきたということは・・・

恥ずかしさからきて、わけのわからいない理由をつけて、ただ娘にお金を渡したかっただけなんじゃないですかね。

本当にそれならば娘がどう思ったかですね。

でも、会いに行ったほうがいいと思います。

 

 

短いですがありがとうございました。