犬にマイクロチップ義務化!?埋め込み費用と罰金は?メリットとデメリット

おはこんにちこんばんは。

 

私はペットは飼っていませんが、

私の子供のペットが私です。

 

わけがわかりませんが、

いきましょう!!

 

photo credit: EPROM Chip via photopin (license)

スポンサードリンク


犬にマイクロチップ義務化!?


 

本日、私は知りました。

犬にマイクロチップを埋め込み、そして、日本で普通に生活していると。

 

ただ、わたしが世間知らずなだけですよ。

どうせ、わたしなんて・・・

 

イギリスのニュースで犬にマイクロチップを埋め込み、それを義務化にしたと。

 

どういうこと!?

なんのために!?

人間もいずれ!?

などなど、疑問が頭の中を駆け巡りました。

英国市民は早速、マイクロチップの埋め込みを始めていました。

残りが100万犬ぐらいが残っているそうです。

 

まあ、ある程度、なるほどねと、思いましたが、

 

いや待てよ、国の問題で野良犬が増えてきているから、

 

めんどうだから、そんな感じの疑いがでてきました。

まあ、私なんてどうでもいいですね。

 

本当の理由はわかりません。

 


埋め込み費用と罰金は?


 

 

マイクロチップの埋め込みを市民は急いでいるみたなので、

義務化なので、

罰金があるな。そう思いました。

 

ありました。

 

マイクロチップを指定日まで埋め込まなかったら、

罰金・・・7万円!!

たかっ!!

 

高いですね。もう一匹買えちゃう。

罰金は英国の話ですからね。

 

ちなみに日本は?

埋め込み費用は・・・3000円~5500円です。

動物病院で費用がことなるみたいですね。

罰金はないですよ。

でも、気になることが。

 

なぜ?

 


メリットとデメリット


スポンサードリンク

 

 

メリット

 

どうして埋め込むの?

首輪をつけていない犬の判別は飼い主の犬なのかは飼い主だけしかわかりません。

マイクロチップを埋め込んでいる犬は調べれば、飼い主、住所などわかります。

犬が迷子になっても、居場所がすぐにわかりますからね。

 

デメリット

1・MRIでの検査で悪い反応がでる。

マイクロチップには磁界があるみたいで、

それに反応して、悪い検査結果がでる。もしくは、

MRIになんらかが起こっている。

 

2・居場所がわかるには、

人がそのマイクロチップ搭載の犬にマイクロチップリーダーで読み込まなければいけない。

この作業は絶対なので、そのマシーンがなければ確かめられない。

しかも、まず犬を捕獲しなければいけない。

 

3・マイクロチップの埋め込みは皮下に埋め込まなければいけない。

専用の器具でやるのですが、やはり、痛いみたいなんですよ。

その後は普通に生活できるみたいなんですけど・・・

少しかわいそうですよね。

 

デ・デメリットのほうが多い!!

 


まとめ


 

英国ではマイクロチップの埋め込みが義務化。

日本では自由。

費用は3000~5500円。

メリット・デメリットを確認して検討してみてください。

 

 

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク