レスター僧侶の祈りで優勝か?プレミアリーグ日程順位と監督コメント

おはこんにちこんばんは!!

今回は私がサッカー好きというだけでの記事になりました。

レスター。

プレミアリーグも終盤になってきましたが、どうなっているのかみていきましょう。

 

それではいきますよ。キック・オフ!!

photo credit: 僧侶 via photopin (license)


プレミアリーグ日程順位と監督コメント


現在のクラウディオ・ラニエリ監督率いる、レスターの順位

順位  チーム名        勝点
1   レスター・シティ     77
2   トテナム・ホットスパー  69
3   アーセナル        67
4   マンチェスター・シティ  64

 

日程

2日の2位トットナム対チェルシー戦でトットナムが勝利しなければ優勝が決まる

日本時間、明日4時

 

クラウディオ・ラニエリ監督のコメント(1日、マンチェスター・ユナイテッドと対戦を終えて)

『私はとても満足している。なぜならマンUというすばらしいチーム相手に引き分けたのだから。彼らのプレーはとてもよかった。試合開始早々は驚くべきものがあった。相手が高い位置でプレスしてきたのでとても苦しめられた。バーディーなしではDFラインを引きつけることが難しかった』

岡崎慎司はレスターは1日、マンチェスター・ユナイテッドと対戦
勝利すれば優勝が決まる大一番を引き分けで終えた

『だが我々のパフォーマンスには満足だ。ゴールを奪われた後、チームは落ち着きを取り戻し、得点を奪い返すことができた。その後自信がついてプレーもよくなった。そこからは互角の勝負だった。彼らも得点を奪えたかもしれないし、我々もそうだ。10人対11人で(数的不利になりながら)最後は引き分けた。喜ばしいことだ』

 

優勝こそお預けとなったが、貴重な勝ち点1を手にしたレスター
2日の2位トットナム対チェルシー戦でトットナムが勝利しなければ優勝が決まる

レスター創設133年目にして初優勝なるか!?


レスター僧侶?祈りで優勝か?


(CNN) サッカーのイングランド・プレミアリーグでクラブ史上初の優勝を目前にしているレスター・シティー。並み居る強豪を押しのけての大躍進にサッカー界では驚きの声が広がっているが、今シーズンの見事な戦いぶりは、クラブを取り巻く霊的な力によるものかもしれない。

霊的なもの!?どういうこと?

レスターの経営権はタイのバンコクにある『キング・パワー・インターナショナル』

首都バンコクは仏教。

その仏教寺院の僧侶が過去3年にわたって、選手に聖なる品を贈ったり、スタジアムのピッチを清めたり活動をしていた。

これが霊的なパワー!?

僧侶のコメント

『初めて選手たちに会ったとき、仏教徒ではない彼らは戸惑っていた。それでもオーナーから、クラブと選手一人ひとりのために祈ってほしいと頼まれた』

オーナーも仏教徒。

タイ人のマンチェスター・ユナイテッドやリバプールFCのファンなどがレスターに移っている。

今だけで終わらなければいいですが。

 

街中のレスターの青いユニホームが品切れ。

すごい人気になっているのは間違いないですね。

街の人のコメント

『タイ人がオーナーのチームがタイトルを取るのは初めてで、自分たちにとっても特別なこと。偉大な僧侶の力があれば優勝できると思う』

私のコメント

どうなりますかね。勝ち点がだいぶ離れているので優勝するでしょう。


まとめ


・プレミアリーグ日程順位と監督コメント

・レスター僧侶?祈りで優勝か?

 

いかがでしたか?

 

それではありがとうございました。