カメムシの天敵はカメムシ!?ニオイと天敵を分析!猫VSカメムシ

おはこんにちこんばんは!!

最近見るようになってきた虫『カメムシ』についていきたいと思いますのでお願いします。

私は特に気にしませんが、家の中にいると、どうしてもカメムシと闘わなければいけません。

相手を知ってから戦いに挑めば勝利間違いなしです。

ということで退治していきましょう。

それではいきましょう。

photo credit: Fruits & Insect via photopin (license)


カメムシのニオイ


知っている知識としてカメムシをハケーン。その時はニオイを発しませんよね。
つついたり、触ったりするとニオイが「ぶあ~っ」と、思わず逃げちゃいます。
そして指にもニオイが残ります。良いニオイだったら何とも思わないのですが、嫌なニオイなので嫌いな虫になってしまいます。

なぜニオイを発するのか?

カメムシは外敵から身を守っているのです。

私がおならをしたらあなたは近寄らないですね。

カメムシにとってそれは大成功なのです。嫌われたっていい、相手にされなくたっていい、自分の身を守れれば。しかもカメムシは自分自身だけではなく、仲間にも警報を発しているのです。危険ですよと。

すると仲間達もニオイの警報で逃げていきます。

逆にニオイを使い分け、ここにいるよ、と仲間に知らせて集める作用もあります。

カメムシは何百種類といますが、食べているものがことなりますので。(例えば
イネ、葉、茎、米(米粒が茶色になる)、みかん、果樹、野菜など)
食べている物によって違いはありますが、きゅうりのニオイの数倍濃いニオイがしますね。今までに私が嗅いだ経験では。

 

危険を知る

カメムシのニオイはただ臭いというわけではありません。毒性があります。
アルデヒドという毒性をも含めたニオイを出します。

人間にも害します。

カメムシはニオイの他に攻撃として針な様なもので刺してきます。刺されると
すごい痛いらしいです。

日本にカメムシは毒性はないとされていますが、ばい菌等で化膿する場合があります。アレルギーはあるかもしれませんが、刺されてしばらくしても動悸などがなければ平気です。気になるようであれば病院で見てもらって下さい。


カメムシの天敵は?


一般的に知られているカメムシの天敵はカマキリ、クモ、鳥、寄生蜂、寄生ハエ(卵を食べる)人。

この中で最大の天敵は?

まず人間です。

人は除きましょう。農作物など荒らされたりしますが、他の害虫からの荒らしをカメムシで対策したりしていますから。

寄生蜂、寄生ハエはカメムシの卵に寄生して卵を食べてしまいます。
二つの中でも寄生蜂が天敵といえるでしょう。

クモ、鳥、も最強みたいな感じがしますけど、人間と同様ニオイを発しられると避けるみたいなので、他にも好物はたくさんありますのでわざわざ臭いものを食べたりしませんよね。目の前にいたから食べるみたいな感じです。ということで天敵からは外れます。

残りのカマキリはニオイは関係ありません。気にしません。食べます。餌として食べます。ムシャムシャ食べますよ。天敵といってよいでしょう。

冒頭でも記したようにカメムシの天敵はカメムシ!?とありましたが検証してみましょう。

カメムシの共食い?

聞いたことありませんね。あんなにカメムシ同士一緒にいるのに共食いしているシーンは見たことがありません。
カメムシの発する毒性を含めたニオイはカメムシ自体も影響するのです。

虫かごにカメムシを数ひき入れ、虫かごを密閉してニオイを発したカメムシを中に入れてみると、全滅してしまいました。どこかの国の自爆テロみたいですね。

しかし、密閉していたので、自然界ではそんなことはないと思いますので、共食いはなしで自然界の密閉はないということで天敵カメムシはなしです。

ということで寄生蜂とカマキリとなりました。

カメムシは冬以外の季節で活動していますので、寄生蜂とカマキリの活動季節を考えたらもしかしてカメムシは天敵いないのかもしれませんね。
敵はたくさんいるのでなんともいえませんが・・・

 


猫VSカメムシ


おもしろい動画がありましたのでご紹介します。
猫VSカメムシ

accocoa引用元

Nobinonta引用元

 


まとめ


・カメムシのニオイ

・カメムシの天敵は?

寄生蜂とカマキリ

・猫VSカメムシの動画

 

いかがでしたか?

注意しながらカメムシと向き合いましょう。

 

それではありがとうございました。