ガルプとアクアの違いを徹底比較!どっちが釣れるの?最強使用方法!

おはこんにちこんばんは!!

最近、禁断症状が現れウズウズしてきましたので釣りについての情報をお届けたいと思います。

 

釣りといえば、仕掛けであります。

その日の釣果が左右される1つであります仕掛けです。

私はワームを使用した仕掛けで釣りをするのがメインで、何百種類あるワームを選び釣果に繋げる釣りが大好きであります。

いかに疑似餌を本物に見せるか、ということになりますと・・・

進化したワーム、ガルプとアクア。

がよくあげられます。

このガルプとアクアを今回は徹底比較をしてみましたのでよろしくお願いいたします。

 

それでは一投目。


スポンサードリンク


 


ガルプとアクアの違いを徹底比較!



・ガルプとは?

berkley(バークレイ)で出しているソルトウォーターワームです。

 

まずガルプが売りにしていることは・・・

ニオイの拡散力パワーで魚達を惹きつける!

バークレイが世界中の海水魚を徹底的に研究して開発されたワームであります。

400倍のニオイの拡散パワーで魚を惹きつけることです。

袋にワームと一緒に液体が入っているのですが、これがポイントです。

生分解ワームである。(簡単に言えば自然に返るみたいな感じです。水中の微生物によって分解されなくなるということです)

・アクアとは?

ecogear(エコギア)で出しているソルトウォーターワームです。

 

アクアが売りにしていることは・・・

攻めれば攻める程ゲーム内容は、よりクオリティの高い次元へと突入していく。

釣りきるにはワームのクオリティも高いほうが良いといった感じですね。

目立たせて、寄せて口を使わせてしまうルアーの持つアドバンテージを最大限に活用できるのが「エコギア アクア」の魅力。

ルアーフィッシング初心者でも、より高い確率で魚と出会えるのはもちろんのこと、エキスパートにとってもどうしようもないくらいのタフコンディションの中、どうにか一匹を手にするためのファイナルウエポンとなり得るのは、ルアーに限りなく近い「エコギア アクア」だから。

こちらも生分解ワームである。(簡単に言えば自然に返るみたいな感じです。水中の微生物によって分解されなくなるということです)

 

どちらも魅力的ですね。

まだ決められません^^

 

値段は?

いろいろな形で値段は異なりますが、今回は私が良く好んで使用しているパルスワームの形で比較してみました。

ガルプ、パルスワーム3.2インチ、8pcs・・・900円(メーカー希望本体価格)

アクア、ミルフル3インチ、6pcs・・・650円(メーカー希望本体価格)

ワームの大きさはガルプのほうが大きいですが値段は・・・

ガルプは8個入りなので割ってみると・・・1個112.5円となりました。

アクアは6個入りなので割ってみると・・・1個108.33円となりました。

値段が高いですが、大きくて数が多いのでガルプのほうが安いということになりました。

他のも調べましたが、若干アクアのほうが高いみたいですね。

 

釣りの餌としての必要なことはニオイ・・・

ニオイは?

ガルプが売りにしていることから断然ガルプのほうがニオイはすごいです。

私的にアクアはあまり気にするくらいニオイはないと思います。

 

ガルプのニュースでこんな事件がありました。

ガルプスプレーという商品があります。ワームにスプレーしてニオイを染み付けてあげるものですが・・・

ある家庭の母が掃除をしていたところ、ソファにファブリーズスプレーを使用したら、ニオイがやばかった。

なぜだと思い、スプレーを確認したらガルプスプレーだったのだ。(ぞっとします)

何週間か部屋の中はガルプの臭いニオイで生活することになりました。

 

あなたも取り扱いは注意してください。

車の中で液体がこぼれた・・・・・・終わりです^^

買ったままの袋で保持していてもいいですが、液漏れを絶対しないように別の専用保存容器に保管しておくことをお勧めしますよ。

プラスティック製の容器にしたほうがいいです。

ガラス製ですと割れたら・・・・ヒエーーーーーー!!

お勧め容器

・バーサス(VERSUS)

・ナルゲン(Nalgene)

・エコギア アクアボトルなど

もしよろしければ参考にしてみてください。

他にもっといいのがあれば私に教えてくださいね。

 

素材の硬さと耐久性は?

断然アクアであります。

ガルプは爪や手ですぐに裂けることができます。

何かに引っかかった場合に裂けたり、切れたりして正規の形でなくなってしまいます。(それでも釣れるとはおもいますが)

一方アクアは爪や手、何かに引っかかった場合は殆ど無傷です。

ワームが裂けて針からズレタ時ガルプは切るしかありませんが、アクアはそのままもう一度刺せば大丈夫でした。

ワームのズレは厄介ですかね。

ワームは動きが大事なのでズレたりしたら、釣れません。

硬いものほどズレないはずです。

 

 

 


どっちが釣れるの?



スポンサードリンク


餌として使用した結果

今回はメバル用のワームで試しました。

リアクションなしでリトリーブのみ。

同じところにキャストをし、30回づつ。

結果は・・・

大きさ種類は関係なく、ガルプ19匹、アクア18ひきでした。

リアクションなしだとガルプに分がありましたが、あまり変わりませんね^^

あなたの好みで。

アクアのほうが種類が豊富なのでご検討くだされ。

 

しかし私はアイナメやソイなどを狙っているのでこちらの場合は・・・

ガルプの場合は上記でも書いたようにワームの裂けやズレが頻繁に起きます。

ふぐなんかにかじられたら形がすぐになくなってしまいます。

売りにしている通りに魚達は本当に寄ってきます。小魚も・・・

あの広い海でこの魚を釣りたいと思っていても、皆さん寄ってきますからどうしましょう。

釣りたい魚の目の前に狙い通りワームをもってきて、小魚にいつの間にかかじられた形状で魚が見たとき、その理由で口を使わなかったらどうでしょう。泣きたいですね。

それを考えたらアクアに分があるのではと思います。

けどしかし、素材の柔らかいガルプに魚が口を使ってくれた時のノリの確率は圧倒的にガルプが上回るでしょう

 

アクアで釣れるときはいつも良いサイズであります。

ガルプワームのほうが若干大きいですが、小さいサイズが釣れるときがあります。

柔らかいのでお口に入りやすいのでしょう。

 

上記でいろいろ言いましたが、私はガルプのパルスワームが好きなのでガルプを使用しています^^

更に言うとパワーベイトを使用しています^^すみません

 


最強使用方法!


ガルプとアクアを使用してみて思ったのは、二つを使用すること。

つまりローテーションですね。

上記でも書いたとおり二つをローテーションすれば釣果アップの可能性は上がるはず。

アクアでノラないのはガルプで釣るみたいな。

ワームの種類にもよりますが、参考にしてみてください。

 

 


まとめ


・ガルプとアクアの違いを徹底比較!
ニオイや素材
・どっちが釣れるの?

・最強使用方法!

いかがでしたか?

上記は未熟な私の見解でありますので温かい目でみてくださいな。

そして、他にも方法がありましたら私にこっそり教えてくださいませ^^

 

それではありがとうございました。


スポンサードリンク