アウトキャスト第1話あらすじと意味は?第2話ネタバレ動画有り

おはこんにちこんばんは!!

少し遅れましたが観ちゃいましたよ^^

『アウトキャスト』

『アウトキャスト』とはこちら

『アウトキャスト』ウォーキング・デッドの原作者が仕掛けるストーリーとは?

第一印象として主人公のカイルの演技は好きですね^^

顔の表情はあまり変わらないが、場面場面の心境が伝わってきます。

キレる寸前も好きです。少し変な私。

早く6月にならないかなあ~^^

 

それではいきましょう。


アウトキャスト第1話あらすじ



・アウトキャストの意味とは?

翻訳って人によるし、ストーリーに合わせた翻訳なので何とも言えませんが。

第1話を拝見してアウトキャストの字幕では・・・

『のけ者』

とされていました。

主人公が呼ばれていましたから、ストーリー的にも主人公がそのような設定でした。

 


・第1話『 A Darkness Surrounds Him』の意味は?私が翻訳

Darknessは暗闇

Surroundは囲む、取り囲む

Himは彼をとなります。

翻訳は人次第、ストーリーに合うもの、となりますから私が題名を翻訳しましょう。

第1話『彼を狙う暗闇』

こうなりました^^

第1話を観た感じがそうだったので。

 


・あらすじ

第1話のあらすじとして主人公のカイルは幼い頃に、悪霊に取り憑かれた母親に虐待をうけていた。

いつも虐待されていたがある日、反撃にでた。

暴力での反撃!

母親は大分痛がっていた。太陽の光にも弱い。

その日を境に悪霊はいなくなった。

母は精神病院へ

初めての悪霊撃退である。

カイルは大人になり結婚し娘も産まれ3人家族で幸せに生活していた。

カイルが帰宅すると、娘の鳴き声が・・・

行ってみると妻が娘に馬乗りになり暴力を。

仲裁に入って娘は無事だったが、妻が悪霊に取り憑かれていた。

『またか!!』

カイルに襲う妻、悪霊撃退。

2回目の撃退である。

家族は無事。

しかし、世間は悪霊など信じることはしないのでカイルのせいにされた。

悪霊を撃退するには暴力が必要なのだ。(カイルが殴ったから)

離婚である。

たぶん刑務所に入っていたのかな。

5年の月日から実家に戻ってきて5ヶ月。

引きこもっていた。

カイル本人が感じていた。

親しくしている人が悪霊に取り憑かれると。

 

そんな時に町の幼い子供が悪霊に取り憑かれた。

以前から知っていた神父が対応していた。

その情報がカイルの元に入ってきた。

カイルは今の現実からの脱出と新たな事実を知りたいがために新婦の下に向かった。

今までの経験で子供の悪霊を撃退した。

その悪霊はカイルの母親に憑いていた悪霊だったと知る。

悪霊が憶えていたのだ。『大きくなったな』と。

 

カイルは新たな一歩を踏み出す。

見えない悪霊たちに『いつでもかかってこい、撃退してやる』と。

 

悪霊の攻撃としてカイルだけに口から生気かなんかを吸い出そうとする。

今のところカイルだけにである。

主人公のカイルは何か特別な力を持っているみたいですね。

 

悪霊に効果があるもの

・十字架・・・一瞬だけである。

・聖水・・・長期的には効かない

・暴力・・・有効である。しかし悪霊からも襲ってくるので注意が必要である

・光・・・太陽の光を避けるくらい嫌なのだ。

・カイルの血・・・血が体内に入ると悪霊にはすごい効き目だ。

 

悪霊の攻撃

謎のカイルの生気を吸い込む。

これから謎が解明されていくと思いますので楽しみです^^

 


第2話ネタバレ動画


アウトキャスト今後の展開予告編

・ストーリー予想

とりあえずは今後主人公のカイルが撃退方法を確実なものにしていくと思われるので、たくさん撃退し、新たな方法を見つけて主人公の不思議な力や悪霊の謎が解明されていくと思います。

 

 


まとめ


・アウトキャスト第1話あらすじ
アウトキャストの意味とは?
第1話『 A Darkness Surrounds Him』の意味は?私が翻訳
あらすじ

・第2話ネタバレ動画

ストーリー予想

 

いかがでしたか?

私は観るのが遅かったのであなたはもう観られているでしょうね。

もし観られていないのなら、今だけ無料で観られるのでご覧になってみてくださいな。

こちらから

 

それではありがとうございました。