お盆休み2016。帰省とUターンラッシュのピーク日は?高速での渋滞回避術

おはこんにちこんばんは!!

『早くお盆にな~れ!』ということでお盆休みのことをもう考えてニヤニヤしている自分です^^

いろいろと計画を立てて、どう過ごすかたくさん浮かんできます。

楽しむためには移動が不可欠であります。

渋滞、混雑たちが付きまとってますね。

それを避けるには情報、知識が必要だと思います。

今回はそんなあなたに少しでも快適に過ごしてもらいたいが為に集めてみましたので、是非参考にしてみてください。

 

それでは混む前にいきましょう。

お盆休み2016。帰省とUターンラッシュのピーク日は?


まず始めにお盆は帰省して先祖供養をしなくてはいけません。

なぜかはこちら↓

2016お盆休み期間は職業別で何日間?お盆の意味とお墓参りの日は?

今年のお盆休みは一般的には8月13日~8月16日であります。

また8月11日に祝日があります。

山の日です。

もしかすると8月11日からの6連休になるところもあるでしょう。

私達には有給休暇というものもあります。

どのように使うかはあなた次第ですよ^^

大企業では8月13日~8月21日までの9連休の可能性もあります。

これらを踏まえて混雑ピーク日を予想してみましたので参考にしてみてください。


・高速道路の帰省ラッシュは?

お盆の日にはご先祖様をお迎えしなくてはいけません。

ご先祖様があの世から地上に降りてきてくださり、家に帰ってきてくれます。

そのお迎えの日はお盆初めの8月13日です。

ということは全国の人が8月13日に狙いを定めて帰省してくるはずですね。

4連休でも6連休でも9連休でも8月13日です^^

上記から考えて帰省ラッシュのピークは・・・

8月11日の夜~8月12日の終日

となりますね。


・高速道路のUターンラッシュは?

お盆の日は8月13日~8月16日の4日間でありますから、先祖供養もこの4日間です。

8月16日は日曜日でありますから、次の日は月曜日で大体の人はお仕事になります。

お疲れ様です。

長旅で仕事の前の日はゆっくり休みたいなと皆さんは思うはずです。

そうなると早めに帰ろうとしますよね。

上記から考えるとUターンラッシュピークは・・・

8月15日のお昼~8月16日終日

となりますね。


・公共交通機関(新幹線、飛行機、船)

時間通りに目的地へ連れてってくれることと、車の移動とは違って疲れることはないと思いますので、休みを最後までギリギリまで満喫するはずです。

上記を考えて混雑ピークは・・・

下りのピーク予想

8月11日午前中と8月12日午前中

となりますね。

上りのピーク予想

8月15日午前中と8月16日午前中

となりますね。


高速での渋滞回避術


車の運転にとって高速道路は信号がなくて快適ですね^^

しかし、人にとって快適は妨げるものが現れるとすごく嫌な思いをします。

人はそれを何らかの力で回避して生きていくのです。

渋滞・・・人は回避する・・・・

その為には知識ですね。

少しでもあなたの力になり、嫌な思いを回避できたらいいと思いますので、参考にしてみてください。


・渋滞回避術

渋滞に巻き込まれなければいいのです。

それは時間帯がポイントになります。

人が車を運転できない時は?

寝ている時です。

寝ている時間は人それぞれですが、夜に寝る動物であります。

『じゃあ、夜に』

いやいや焦らないでください。

お盆の4日間の初日はご先祖様のお迎えで、皆さんその日に狙いを定めてきます。

13日の午前中には目的地に到着しておきたいはずです。

人は寝ている時に運転できない、13日の午前中には目的地に到着しておきたいから推測すると・・・・

12日の夜と13日の朝早くにいこうとする人が多いはずです。

ならば夜中となりますね^^

夜中なら十分に回避できるはずです。

夜中の運転って何かワクワクしますよね^^

そのまま日が昇り始めなんか最高です^^

だけど運転には十分に注意してくださいね。

 

夜の運転は少し恐い苦手という人は・・・

渋滞覚悟で試みましょう。

背水の陣ですね(ちょっと違うか^^)

 

・渋滞に巻き込まれてからの回避術

主に高速道路では2車線になっています。

普通に走行していると左車線には車が多く走行しているように思えます。

追い越し車線はスイスイのような感じがします。

高速道路での渋滞ではどうでしょう?

あなたはどちらを走行しますか?

パーキングエリアとインターチェンジから車が入ってくるので追い越し車線いたほうが進むはず。

と皆さんが思います。

そうすると皆さんが追い越し車線を走行しようとするはずです。

人の心理で左車線の方が早く進みます。

これは世間では広く知られている知識だと思いますが、『じゃあ、左の方が・・・』

と思われますが、心理が働き追い越し車線に車が集まり、左車線が進みます^^

一時的に追い越し車線が進むことはありますが、絶対に車線変更してはなりません。

そのまま左車線を走行し、目的地まで迎いましょう。

 

『まだまだ回避したいよ~』という方は・・・

所々に自販機とトイレしかないパーキングエリアがあります。

そこに入り、その足ですぐにパーキングエリアを出てください。

50台~70台くらいを越して前に入れると思いますので、一回くらい試してみてくださいな^^

ただし事故になる運転だけはしないでください。

 

渋滞だからといって高速道路から一般道路へは絶対降りないでください!!

高速道路より目的地へ到着するのが何倍も遅くなりますから。

少しずつ進んで目的地へ向かいましょう。

 


渋滞にはまったら車内で過ごさないといけません。

そんな時にあったら便利なものを挙げてみましたので参考にしてくださいね。


・車内に必要なもの

1:大人用オムツ

『パーキングエリアにトイレあるじゃん』

ありますけど、そこまで渋滞で我慢できますか?

オムツはプライドが許しませんと思うかもしれませんが、履いてするだけですから。

しかも狭い車内で周りの人にも見られませんから準備しておきましょう。

 

2:食料や水分

『パーキングエリアに売ってるじゃん』

なら寄ってください。

時間も掛かりますし、人の渋滞にもなります。

一番の目的、到着時間が遅れてしまいます。

多めに準備しておきましょう。何もない高速道路ではなにがあるかわかりませんからね。

 

3:スマートフォンと充電器

暇つぶしにもなりますし、最大の活用方法は情報を集めることです。

ナビなど混雑状況などすばやく把握できます。

また車のトラブル、体の不調も伝えることができますので、必ず使える状態にしておきましょう。

充電器も車から充電だけではなく、モバイルバッテリー充電器も複数あると便利だと思います。

備えあれば憂いなしです^^

 

4:DVDや音楽CD

車の運転ではお馴染みですが、あるのとないのでは天と地の差があると思います。

お出掛けの為に新しく買っておくのも楽しみの1つですね^^

他に自分の必要なものも準備しておきましょう。


 

楽しく過ごした人はこんな暇つぶしで快適に渋滞を乗り越えましょう^^


・暇つぶし

1:人名や食べ物の名前などテーマしばりのしりとり

てんぷら-らっきょ-ヨーグルトみたいな

2:同じ言葉を言ったら負け古今東西ゲーム
3:大好きな音楽を流して車内カラオケ
4:ハードルをあげて面白ネタを披露するすべらない話
5:全都道府県はコンプできるかナンバープレート探し
6:夜だと効果抜群の怪談大会
7:隣の車の人間関係を妄想するプロファイリング
8:意外と若者でも楽しめるカーステで落語
9:説明をしてもらうときにダメな言葉を指定して説明してもらう

東京スカイツリーの話をしてもらう時に東京スカイツリーと言ってはダメ、で説明してあててもらう。

10:横文字を使ってはいけない会話

バスとかスマフォとか横文字を言わないで会話をする。

11:ナンバープレート計算

足し算引き算なんでもいいのでルールを決めて。

 

いろいろ挙げてみましたが、おもしろそうなのを選んで暇を潰してみてください。

参考になったら幸いです^^

 


まとめ


お盆休み2016。帰省とUターンラッシュのピーク日は?
・帰省ラッシュは?
・Uターンラッシュは?
高速での渋滞回避術
・渋滞回避術
・車内に必要なもの
・暇つぶし

 

いかがでしたか?

楽しく快適なお盆休みを過ごせますように^^

 

それではありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク