仙台七夕祭り2016!伊達政宗も花火を楽しんだ!?日程と穴場を知る

おはこんにちこんばんは!!

東北三大祭の一つ、『仙台七夕祭り』であります。

楽しみですね^^

祭りに行く人行かない人も、『仙台七夕祭り』を知りましょう。

 

それではいきますよ。


スポンサードリンク


仙台七夕祭りの由来と歴史



・由来は?

七夕の由来は中国の伝説からきました。
中国に古くから伝わっている伝説であります。

話は・・・
天の帝に美しい娘(織女)がおりました。
娘は機織の技術が優れ、毎日織っておりました。
農耕に熱心な男(牽牛)と結婚しました。
織女は毎日していた機織を止めてしまいました。
そのことに激怒した父は牽牛を銀河のかなたに追放しました。
織女は悲しみにくれました。
それを見かねた父は年に一度だけ会うことを許可しました。
それが七月七日になります。
牽牛が会いにきたところ、大雨で水が増し銀河を渡れない。
カササギの群れが集まって橋になってくれました。
渡れましたね^^
織女は琴座の「ベガ」、牽牛は鷲座の「アルタイル」という星で、年に一度の七月七日の夜に近づくところから伝説が生まれたそうですよ。

織女星と牽牛星の星を祭ることを乞巧奠(きっこうてん)といいます。
日本では白鳳時代(西暦691年)から行っていました。
七夕祭りは長く行われ、宮廷と武家のみで行われていましたが、江戸時代の寺子屋の教育でも年に一度に近づく星のイベントとして、女の子は手芸の上達、男の子は手習いの上達を願っていました。
幕府が五節句を制定したことから全国に広まったとされています。

五節句とは?
年間の五つの節句。人日(じんじつ)(正月7日)・上巳(じょうし)(3月3日)・端午(たんご)(5月5日)・七夕(しちせき)(7月7日)・重陽(ちょうよう)(9月9日)。


・歴史は?

仙台藩祖伊達正宗公が七夕に関する和歌を8首詠んでいることから、七夕の行事が取り入れられていることがわかります。
仙台藩祖伊達正宗公は子女の技芸が上達するように七夕が奨励された。
民間にも広まっていった。

1873年に五節句が廃止され、七夕はそれぞれの家ごとに守られていきました。
明治の七夕では仙台独自の仕掛物で朝顔、茄子、魚などの七夕の仕掛物でありました。町ごとに盛大な七夕祭りでありました。(肴(さかな)町、国分町、常盤町など)

大正時代に関東大震災後の不景気を乗り切るために、商店街では大売出しの企画で』・商店街に七夕が並びました。(今の七夕誕生ですね)

昭和では第一回七夕飾り付けコンクールが開催。
人工15万人に及ぶ来場者で盛大になり、全国に仙台七夕の名をとどろかせました。
戦後には昭和天皇が奉祝し、5千本の七夕のトンネルができました。
1948年から8月6日~8月8日の3日間になり現在に至ります。


伊達政宗も花火を楽しんだ!?



花火のルーツは・・・
紀元前3世紀に古代中国で火薬のもととなる硝石が発見されたことからとされています。
1613年、英国王の使者が徳川家康に花火を献上されたのが日本での花火の始まりとされていましたが、1589年に伊達政宗が唐人による花火を楽しんだという記述がある。
えっ!!
伊達政宗が最初に花火を観ていたの?^^
もしかしたら、現在の七夕祭りの花火も伊達政宗公時代から続いていたのかもしれませんね^^


スポンサードリンク



花火の日程と穴場スポット



・日程

1948年からの3日間、8月6日~8月8日なので2016年も8月6日~8月8日となります。

開催日:8月6日(土)~8月8日(月)

歴史がある七夕の飾り付け、今年も何か変化あるかもしれませんね。
3日間を堪能しましょう^^

花火はいつ?時間は?
仙台七夕祭りの花火は前夜祭とされているイベントです。
8月5日(金)の19時~20時30分くらいと予定されています。
約16000発の花火が仙台の夜空を彩ります。
二人が出会えますようにと^^


・交通規制

仙台七夕花火の公式HPの交通規制マップは毎年ほぼ変わっていないので、2015年度の交通規制マップ参考にしてください。

交通規制マップ

前夜祭の8月5日は会場の西公園にかかる幹線道路一帯を歩行者天国になるために、18時から車両通行禁止になる区間があります。
七夕祭りでは8月6日~8月8日では早いところで朝8時~夜22時くらいまで規制されろところがありますので注意してください。
詳しくはマップをご覧ください。


・花火の穴場スポット10選

仙台し青葉区川内追廻の川原周辺
青葉城
広瀬通と西公園通り(歩行者天国になります)
宮城県庁展望ホール
東北大学内の川内記念講堂前
仙台国際センター南側
仙台駅前ペデストリアンデッキ青葉通り中央通り
仙台市野草園近辺
宮城県美術館
宮城県仙台第二高等学校
是非参考にしてみてください。
モラル、マナーをしっかりし、迷惑をかけないようお願いしますよ^^


まとめ


仙台七夕祭りの由来と歴史
・由来は?
・歴史は?
見出し2:伊達政宗も花火を楽しんだ!?
見出し3:花火の日程と穴場スポット
・日程
・交通規制
・穴場スポット

いかがでしたか?

本当に楽しみですね^^

それではお気をつけて。

ありがとうございました。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

スポンサードリンク