アウトキャスト第3話黒い血が鍵となる!?感想とネタバレ第4話予想

おはこんにちこんばんは!!

アウトキャスト第3話『新たなる恐怖』観ましたよ^^

あなたは観ましたか?

何度観ても、アンダーソン牧師の声と話の内容は面白いですね^^

たまに暴言もいいところですよ。

 

それではいきましょう。

スポンサードリンク

アウトキャスト第3話あらすじと感想



あらすじ

1:悪霊に取り憑かれた警官が事件を起こした。
取り憑かれたので同僚の家に休みに行った。
同僚には妻がいて、取り憑かれた警官と妻が二人きりに。
もちろん襲われました。

妻は帰らぬ人に。
同僚は『そんなやつではない』と依頼し、アンダーソン牧師とカイルが悪魔祓いに。
今回の悪魔は手強かった。
口が達者で、アンダーソン牧師とカイルに鋭く返答してくる。
二人は言葉が出ず、精神的に追い詰められていつもの如く、暴力に^^
全然効きませ~ん。
次回に持ち越されました。

2:第2話で林にあった異様なトレーラーハウス
カイルの義理の妹であるメーガンの旦那(警察官)が上司であるガイルズ署長に調査ををしたいと志願。
渋々オーケー。
調査し、いろいろな発見がありガイルズ署長に報告。
ガイルズ署長は『あとは私がやる』と言ってメーガンの旦那をトレーラーハウスの捜査から外した。

3:メーガンは普通の生活をしていたが、町の至る所で赤い車を見かけた。
気になったので追跡。
赤い車の男が滞在しているモーテルへ侵入。
PCを拝見したら・・・・メーガンと旦那(マーク)と娘の3人の写真が写っていた。
その日、夜の営みを試みたが、旦那がその赤い車の男に見えてしまって断念^^

4:黒尽くめのおじさんは未だに謎です。
ひげ剃って準備して咳して出かけて行った。
咳をした時に口から黒い血が出てきた。

5:アンダーソン牧師は車の移動中に息子の写真を無くしてしまった。

6:カイルの近所にじいさんが住んでいて、カイルに車を貸してくれたり、食事誘ってくれたり、カイルを気遣ってくれていた。
カイルが家に訪ねると・・・自害していた!?

スポンサードリンク


感想

1番の悪魔祓いの方法は前回成功した方法だったので、今回祓うことができなかったということは手強い相手。(カイルの血が効かなかった)
カイルたちはこの悪魔の祓い方を試行錯誤するはず。
しかも、キーマンとして一目置いているみたいです^^
この警官と黒尽くめのおじさんは二人とも体から出る血は黒色だったので、もしかして二人とも悪魔に取り憑かれていると思われます。

2番のガイルズ署長の行動がとても怪しく感じました。
彼は何かを知っているぞ^^
これ以上捜査され、知られたくない何かを隠しているようですな。

3番のメーガンの出来事は悪魔と関係があるのか?
普通のストーカー事件ではないのか^^
しかし、彼女の過去は暗い過去を持っているとされているので、楽しみであります。

5番のアンダーソン牧師の息子は何処へ。
過去が徐々に明らかになってくるのでは。

6番はエンディングだったので、じいさんも悪霊に取り憑かれてしまった結果なのではないかしら。
カイルは特別な存在なので、周りの人を徐々に狙っていくのではないですかね。
カイルは感情的にならないでもっと冷静に判断できれば、早く解決に繋がりそうだが、これが面白いのですね^^


第4話予想



第4話はメーガンの過去が明らかになるみたいだ。
赤い車の男の正体も解り、対決するのだ。
メーガンは暗い過去を克服できるのか?

近所のおばあちゃんが取り憑かれた。
その悪魔はカイルの母親を知っていた。
母親に取り憑いていた悪魔なのか!?
ジョシュアという少年のことも知っていた。
第4話ではまた一歩、悪魔の素性が明らかになっていくとみえました^^


まとめ


アウトキャスト第3話あらすじと感想
第4話予想

いかがでしたか?

次回をお楽しみに^^

それではありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク