メッシがコパアメリカ試合後引退表明!マスケラーノも引退表明!

おはこんにちこんばんは!!

『ウソーーーー!!』

と第一声上げてしまいました^^

あのメッシが代表引退!?

なぜなぜ?

気になりました。

そいうことでいきましょう。

スポンサードリンク

メッシがコパアメリカ試合後引退表明!マスケラーノも引退表明!



アルゼンチン代表のリオネル・メッシが、代表引退を表明した。
なぜだー!!
現地26日にアルゼンチン代表はコパ・アメリカ決勝でPK戦の末に敗れ、大会23年ぶりの優勝を逃した。
メッシはこの試合でPKをはずした。

別にいいじゃん。

試合後メッシのコメント

「どの瞬間も分析することは難しい。

ドレッシングルームで、僕にとってのチームの役目は終わったと考えた。

思い返すと、非常に悲しいことが起きた。

とても大事なPKを外してしまった。

そういうことだ」

バティストゥータが持つ代表最多得点をこの大会で更新していた。
55得点目。

親交の深いアルゼンチン代表『アグエロ』のコメント

「試合後、ロッカールームでの彼は僕が今まで見た中で最悪だった」

メッシの相当な落胆振りを見たようだ。

「レオ(メッシ)には、1つのPKで物事が変わることはないと話した」

と慰めの言葉も。

「みんなが彼(メッシ)を犯罪者のように扱う。
彼がこの敗戦に一番参っている。
多くの選手が彼に続いて引退するかもしれない。」

それがマスケラーノとなってしまった。


なぜ、代表引退したのか?



メッシはバルセロナのクラブチームでの経歴は輝かしい。
比べてアルゼンチン代表では結果を残していない。
毎回優勝候補とされているのですが、結果が出ません。
サッカー選手はなんだかんだ言っても国の代表になり、戦い勝ちたいのです。
代表は特別なものなのです。
しかし、サッカー選手は多忙です。
シーズンクラブでプレイをしていて、代表に呼ばれたら行かなくてはいけません。
クラブの監督次第ですけど。
選手にとってもどちらを優先するか、怪我などいろいろなハードスケジュールなのです。
クラブでの戦略、代表での戦略は違います。
プロなので臨機応変にこなすとは思いますけど。

スポンサードリンク


・あと時代ですね。

少し前はアルゼンチンといったら、『マラドーナ』ですけど。
私的にマラドーナの全盛期を超える選手はいなかったのですが、メッシが現れてマラドーナを超えてしまいました^^
話を戻しますね。
前のサッカーの主流は司令塔の戦術です。
キープレイヤーが一人いて、司令塔中心での戦術です。
昔のアルゼンチンではマラドーナが中心になり、彼がパスを回しゴールまで見たいな感じでありました。
現代のサッカーではドルトムントがいい例だと思います。
アーセナルのベンゲル監督の戦術から始まって、
私的にクロップ監督の戦術が進化形の完成だと思っています。
カウンター攻撃です。
カウンターをしてからの攻撃が異様に早いです。
全員で守り、一気にカウンターみたいな戦術となっております。
現代のサッカーはこのようになってきています。
そこで選手がどのようなポジションで、監督にどのように要求されるか。
選手は監督と愛称がいいかなどなどあります。
その中で選手は結果を出さなければいけません。
サポーターにも・・・
いろいろとありますが、メッシは悩んでの決断であります。
あとはクラブチームに集中したいところもあるのではないでしょうか。
マスケラーノはメッシがいなかったら・・・ということもあるでしょう。
殆どの選手はクラブチームのほうが居心地がいいはずです。
代表を引退して、気分的に心境が楽になりプレイが更に開花した選手もいますからね。
そう考えるとクラブにサッカー生活を捧げるということですね。
監督が一番喜ぶと思います^^


まとめ

メッシがコパアメリカ試合後引退表明!マスケラーノも引退表明!
なぜ、代表引退したのか?
いかがでしたか?
私の持論ですが参考になってくれたのなら幸いです^^
それではありがとうございました。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

スポンサードリンク