ホームレスの男性が現金1900万円を忘れたが奇跡的に戻ってきた

おはこんにちこんばんは!!

奇跡のニュース!

心温まるニュースが入ってきましたのでお届けます。

自分がこの場面に立ち会ったら、どうする?と考えさせられます。

自分もこんな人間になりたいと思いました。

それではいきましょう。

スポンサードリンク

本当にあった話


私的にお話しますね^^
米マサチューセッツ州ボストンでの出来事だった。
ベテランタクシー運転手のレイモンド・マコーズランドさん(72)。
彼はタクシー運転手を続けて50年の歳月の本物の男です。
なかなか50年は続けられませんよ。
18歳で就職し、68歳まで同じ仕事を続ける・・・
考えられませんよ^^
50年も続ければ、その道の悟りを開けそうです^^
その彼が体験した。
2016年7月2日のことだった・・・
いつものようにお客さんがタクシーを利用しようとタクシーを呼び止めた。
彼はもちろんお客さんを乗せようと停車した。
ドアを開け、乗せてみると一見ホームレス風の男性だった。
タクシーを発進させ、50年の経験からお客様には悪いですが、すぐに本物のホームレスとわかった。
男性は行き先をモーテルまで指示してきた。
彼は『乗り逃げ』を予感した。
乗車してから1~2km進んだところのモーテルだった。
男性は『5分ほど待ってほしい』と告げ下車した。
『乗り逃げ』を意識していたが、たかが1~2km。
指示通り男性を待っていた。
しかし、30分経っても男性は帰って来ない。
彼は心配になりモーテルまで足を運んだ。
モーテル内には男性は見当たらない。
モーテルの従業員に聞いてみても知らないと返答された。
いったいどこに?
とりあえずタクシーに戻ってみることに。
タクシーの後部座席には男性が忘れていったリュックが置かれていた。
何か男性の身元が分かるものはないかとリュックを調べたら・・・・
なんと!!
大金が・・・!!
男性はいない、今は自分だけ、誰も見ていない、ならば・・・
彼は自分の親の言葉をよぎった。
『正しい行いをしなさい』
彼は親の教えどおりにリュックを警察に届けた。
リュックに入っていた引き出し明細書から、現金は男性のものだと証明された。
警察がモーテルに連絡して男性を見つけた。
男性は彼に謝礼として、100ドル札を1枚渡しました。

この件で警察は彼を『正直で模範的な行動』と称賛している。
警察だけでなく、世界中の人が称賛ですよ^^
私も警察に届けます^^
3億円だったら考えます^^
リュックの中の額は、18万7000ドル(約1890万円)です。

スポンサードリンク

ホームレスの男性がなぜ大金を?
相続した財産ということです。

なぜ、30分も戻ってこなかったのか?

男性は彼に大金をあげても良かったのではないのですか?

ホームレスの人って、金持ちが多くいるみたいなので。

生活していく上である程度の上の世界を見てしまうと、ポカンと心に穴がみたいになることと、一番楽に稼げるのはホームレスと行き着くところがあるみたいです。

それとも神の使い・・・

50年もの間真面目に続けていたことに、神が与えた幸せな試練なのではないですかね。


まとめ

 

こういう話はずっと残しておきたいですよね。

また違ったニュースが入ってきたらお届けします。

それではありがとうございました。

スポンサードリンク