ルービックキューブの人間と機械の世界最速の記録更新!動画あり

おはこんにちこんばんは!!

世界にはいろいろな大会があり、記録が更新されています。

今回はルービックキューブでの世界大会であります。

そこで世界記録が更新されました。

主に速さを競い合うものですが、どれだけの速さが更新されたのでしょうか?

それではいきましょう。

スポンサードリンク

ルービックキューブの人間の世界最速記録動画


・ルール

最初ルービックキューブは隠されています。

選手は15秒の時間でルービックキューブを見て、どのように揃えるかを考えることができます。

それから実際に揃えてタイムを競います。

・過去の記録

過去に2回世界チャンピオンになっているフェリックス・ゼムデグス(20歳)さんは決勝戦で平均7.07秒を記録を出している。

彼はこれ以外でも5つの記録を出しています。

3×3キューブを片手で平均時間10.70秒で完成

5×5キューブを平均時間49.32秒で完成

6×6キューブを平均時間1分43.21秒で完成

7×7キューブを平均時間2分25.06秒で完成

7×7キューブを単独時間2分20.66秒で完成

私にはわからないですが、すごい記録なのであります。

動画を見ると早さが伝わりすごいことがわかりました。

頭と手を使った最高峰ですね^^

 

ルービックキューブを足だけで揃える部門ではポーランドのヤクブ・キパさんが平均時間33.66秒で優勝しました。

足って^^

私には歩くことだけしかできません^^

 

ルービックキューブを目隠しで揃える部門ではロシアのオレグ・グリツェンコさんが19個のキューブを54分34秒で完成させています。

目隠しって・・・もう合っているかわからないではないですか^^

しかし、世界最速の持ち主の記録はルーカス・エッターさんは4.904秒という記録を達成しています。

今回の大会のヨーロッパ記録更新の動画

Mats Valk引用元

スポンサードリンク


ルービックキューブの機械の世界最速記録動画


ロボットでのルービックキューブを揃える部門でも記録が更新されました。

以前は米国人のジェイ・フラットランドとポール・ローズが製作したロボットによる「0.9秒」だったのに対して、今回の大会でこの記録を抜くロボットが現れた。

ドイツのエンジニア、アルベルト・ベールが作成した機械「Sub1」が0.887秒でキューブを完成させた。

僅差での記録更新であります。

こちらが動画であります。

Guinness World Records引用元


まとめ


・今回の大会で人間の部門でのルービックキューブの完成記録は『5.13秒』でありました。

・機械での記録はドイツのエンジニア、アルベルト・ベールが作成した機械「Sub1」が0.887秒でキューブを完成させた。

その二つの動画を見ての感想として、世界記録というものは見て驚くものなのだと感じました。 いつも見ているようなことではないのですね^^

それではありがとうございました。

スポンサードリンク