最も稼ぐテニス選手2016ベスト12!賞金総額と年収総額は?

おはこんにちこんばんは!!
最も稼ぐテニス選手は誰なのでしょうか?
気になりますね^^
リオオリンピックも終わり、錦織圭さんは銅メダルとなりました。
この部分も入っているのかはわかりませんが、ベスト12に入っているのか?
スポンサー契約料が大部分を占めると思いますが、どうなのでしょうか^^
それではいきましょう。


スポンサードリンク


最も稼ぐテニス選手2016ベスト12!賞金総額と年収総額は?


matome.naver.jp引用元
最も稼ぐテニス選手、第1位は・・・
ロジャー・フェデラーさんであります。
年収は約69億8,500万円となっております。
賞金総額は約8億360万円であります。
合わせて約77億8860万円であります。
マジか!?
プロテニストッププレイヤーになるとここまでの金額を手にすることができるのか。
(少し考えます^^)
ロジャー・フェデラーさんは長年にわたってスポンサー契約を交わしている企業は10社ほどで、ナイキやウィルソン、クレディ・スイス、メルセデスベンツ、ロレックスなどなどと契約を交わしております。
その他にエキシビジョンマッチの出場料なども収入源であります。
ちなみに1試合の出場料は・・・
約2億円となります。
私の夜の試合もこのくらい貰いたい^^

第2位はノバク・ジョコビッチさんであります。
昨年と同じ順位となっております。
収入は約57億4,900万円、賞金総額は約22億4,600万円となっております。
2015年に世界ランキング1位になったことから、ユニクロやヘッド、アディダスなどのスポンサーから多額のボーナスが出たそうですよ。
彼は生涯4大大会(グランドスラム)全制覇を達成していて、生涯獲得賞金が約103億300万円を超えたとされています。
これはプロテニスプレーヤーにしては初めてとなります。

第3位はラファエル・ナダルさんであります。
年収は約38億6,360万円、賞金総額は約5.5億円となります。
2か月間の怪我があったもののこの結果です!
リオオリンピックではダブルスで優勝。
スポンサーはナイキ、バボラ、トミー ヒルフィガー、起亜自動車などなどであります。


スポンサードリンク



ここからはランキングです。
1:ロジャー・フェデラー(スイス)
年収総額:約69億8,500万円
賞金総額:約8億360万円
2:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
年収総額:約57億4,900万円
賞金総額:約22億4,600万円
3:ラファエル・ナダル(スペイン)
年収総額:約38億6,360万円
賞金総額:約5.5億円
4:錦織圭(日本)
年収総額:約34.5億円
賞金総額:約3.5億円
5:セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
年収総額:約29億円
賞金総額:約9億円
6:アンディ・マレー(イギリス)
年収総額:約23億円
賞金総額:約8億円
7:マリア・シャラポワ(ロシア)
年収総額:約22億円
賞金総額:約2億円
8:スタン・ワウリンカ(スイス)
年収総額:約18億円
賞金総額:約6.5億円
9:アグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)
年収総額:約10億円
賞金総額:約5億円
10:キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)
年収総額:約8億円
賞金総額:約1億円
11:ガルビネ・ムグルサ(スペイン)
年収総額:約7.8億円
賞金総額:約4.7億円
12:アナ・イワノビッチ(セルビア)
年収総額:約7.5億円
賞金総額:約2億円

最も順位を上げたトップは錦織圭さんであります。
昨年は第7位でしたが、3ランクもあげての第4位。
確かに大活躍していましたからね^^
リオオリンピックでは銅メダル!
ユニクロと契約を更新して、スポンサー料は年間10億円を超えたとされています。

男性陣が多い中、女性二人が入っております。
セリーナ・ウィリアムズさんとマリア・シャラポワさんであります。
10数年間、マリア・シャラポワさんの下にランクしていたセリーナ・ウィリアムズさん。
やっと、マリア・シャラポワさんを超えました^^


まとめ


最も稼ぐテニス選手2016はロジャー・フェデラーさんとなりました。
おめでとうございます。
年収総額:約69億8,500万円、賞金総額:約8億360万円という結果になりました。
錦織圭さんは第4位です。
最も順位を上げたトップは錦織圭さんであります。
昨年に比べ3ランクアップの結果となりました!
いかがでしたか?

それではありがとうございました。


スポンサードリンク