フィアーザウォーキングデッドシーズン1第3話ネタバレ感想

おはこんにちこんばんは!!
たった今、dtvでフィアーザウォーキングデッドシーズン1第3話『動かぬ現実』を観させていただきました。
世の中にはすでに感染していますので、遅い視聴にはなっていますが、私はdtvをこよなく愛してぼろ雑巾のように活用していますので遅いということです。
さてさて、核家族と床屋の家族はどうなったのでしょうか?
それではいきましょう。

www.amc.com引用元


スポンサードリンク


フィアーザウォーキングデッドシーズン1第3話あらすじ


1:マディソン家族の3人
夜になり、3人はトラヴィスを待っています。
マディソンは気晴らしにモノポリーを3人で始めました。
ニックとアリシアもノリノリで始めました。
外の様子を見てみると、ウォーカーになった向かいの男がこちらに向かってきます。
ニックはやっとヴォードウォークを手に入れたのに^^
ニックは隣のアジア人の家に銃があると言って、3人で隣の家へ。
散弾銃を発見!
ウォーカーは家に侵入。
犬が餌食に。

www.amc.com引用元
2:トラヴィス達の脱出

www.amc.com引用元
床屋の隣に火がついたことにより、暴動が起きている外へ逃げることに。
車までの途中で床屋の主人のダニエルの妻が足に怪我をした。
病院へ行ったが、そこもウォーカーたちにより閉店していました。
仕方なくマディソン宅へ。
そこにはウォーカーが・・・

3:マディソンたちとトラヴィスの合流

www.amc.com引用元
トラヴィスが家に入ったらウォーカーがいた。
マディソンはまだゾンビ現象が信じられなく躊躇していたが、ダニエルによってウォーカーは帰らぬ人へ。
ダニエルはトラヴィスのことを甘いと思った。
街中は明かりは全てなくなったので、朝に出発することに。

4:出発の朝

www.amc.com引用元
ダニエル家族は残り、核家族たちが車で出発。
装甲車と一緒に軍隊が登場!
遺体を回収していた。
トラヴィスはもう大丈夫、終わったと思ったが、ダニエルはこの世の終わりの始まりと認識。


スポンサードリンク



フィアーザウォーキングデッドシーズン1第3話感想



前回の感想でも言いましたが、展開が遅い!!
私の視聴時期も遅いですが^^

人物像がわかってきましたね
マディソン、トラヴィスは早くウォーカーのことを知ったのに、まだ現実ではないと思っている状態。
しかし、主人公なので最後まで助かるでしょう。
役柄で助かりましたね。

それとうって変わってダニエルは現実に起こっていることを把握し、確実に対処できる人物であります。
家族のためならやる男です。
私の好きな人物であります。
しかし、どこまで生き延びられるのか?

ニックは現実を受け入れようとしているが、トラヴィスに親思いで制御されている。
散弾銃を手に入れたのもニックのおかげなのに。
さあ、軍隊の登場によって出発を止めた核家族。
どうするのでしょうか?
登場人物の中で唯一ウォーカーの弱点を知っているのは、ダニエルだけかもしれない。


まとめ


モノポリーは私もやりたくなりました^^
・マディソン家族
・トラヴィスと床屋家族の脱出
・マディソンとトラヴィスの合流
・出発の朝
いかがでしたか?
次回も楽しみしています。

それではありがとうございました。


スポンサードリンク