ウォーキングデッドの裏話2!ネタバレ注意!エンディングを語る

おはこんにちこんばんは!!

おはこんにちこんばんは!!

世界中で人気の海外ドラマ『ウォーキングデッド』。

現在はシーズン7の後半となっております。

ゾンビ映画でそれぞれ違うゾンビの習性を考察しておるバム男でございます。

1週間に1話の放送ですが、とても長く感じる1週間であります。

待つ間にいろいろとネットで調べてしまいます。

勝手に入ってくる情報もありますが^^

ここではドラマのストーリーとは別の現実の世界のお話であります。

あなたのウォーキングデッドに対する知識が膨らめば幸いであります。

その裏話の第2弾であります!

それではいきましょう!

スポンサードリンク


ウォーキングデッドの裏話2!ネタバレ注意!エンディングを語る


メルルがエンディングを暴露!?

やはり、暇さえあればウォーキングデッドのサイトを見ている私ですが、こんな情報が舞い込んできました。

その内容として、だいぶ前のシーズンでウォーカーとなってしまったメルル役のマイケル・ルーカーさん。

その腹いせで暴露したのか?

と1番最初に思ってしましました^^

私がマイケル・ルーカーさんを初めて見たのが映画『クリフハンガー』であります。

私好みと役が好きでなかったのでどうでもよかった存在ですが、何十回も観たのではっきりと覚えております。

しかし、ウォーキングデッドのシーズン1にご出演なさっていました。

この役柄が最高の役柄です!^^

マイケル・ルーカーさんは声がガラガラでこれは私好みであります。

あなたもご存じでしょうが、ダリルの兄貴の役でありました。

世間ではダリルの人気はハンパありませんが、私はメルルのほうが大好きでありました。

私の好み(平気で人を殺める役)^^

更に左手なくなり、コブラみたいになってしまっているではないでしょうか!

かっこいい~^^

私のことはどうでもいいですね^^

話を戻します。

そんなメルル役のマイケル・ルーカーさんがエンディングを語っている記事を見つけました。

私はすぐに途中で役がなくなったから、腹いせで暴露したなと思いました^^

その内容がこちらであります。

スポンサードリンク

沈みかけた太陽に向かって、線路が延々と伸びている。

後ろのカメラアングルから、太陽に向かって線路を歩いている人の姿が映る。

それは大人へ成長したカールの姿なんだ。

カールの他には誰もいない。

そこへカールのナレーションが流れる。

これまでの話は全部カールの回想なんだ。

番組のキャラは全員死亡して、カールだけが生き残る。

カールが沈む太陽に向かって線路の上を歩いて行くんだ。

それが僕の考えるショーの終わり方だ。

 

というものです。

この内容はマイケル・ルーカーさんの予想したものです。

ウォーカーの世界は終わっているのですかね。

一番最初にジュディスがいないの?

と思いました。

あの子は生きていてください。

こんなジュディスをもマイケル・ルーカーさんになるといなくなってしまうのですね。

またまた、あなたが好きになりました^^


まとめ


いかがでしたか?

私の好みの話になってしまいましたが、あなたの知識が膨らんだことを願います。

 

それでは最後までありがとうございました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク