浅田舞が姉妹不仲の真相を暴露!原因は親で風俗嬢だった!?

おはこんにちこんばんは!!

血のつながった兄弟での共同生活でも仲が悪くなるのに、他人との共同生活でやっぱり仲が悪くなったバム男でございます。

今はそいつと会っていませんよ^^

兄弟は年を取ると、いい感じになりますね^^

さてさて、世間の有名人様で兄弟姉妹で活躍しておる人はたくさんありますね。

その中でも、国民的スターの浅田真央姉妹は誰もが知っているでしょう。

以前から、浅田姉妹の不仲説が浮上しておりまいたが、今回の『お笑いワイドショー マルコポロリ!』の番組で浅田舞さんがご出演されまして、不仲説の真相を暴露いたしました。

それではいきましょう!

koushinbi-mitei.blog.so-net.ne.jp引用元

スポンサードリンク


浅田舞が姉妹不仲の真実を暴露!


私がテレビでお二人のことを知ったのは、やはり、フィギュアスケートでの活躍でありました。

しかも、妹、浅田真央さんのことでのお話でありました。

ついでに、姉がいるということで姉妹でやっているという情報でありました。

姉の活躍は?

と私は思いましたが、妹のほうがスケート技術が高く、有名になっていきました。

私はすぐに納得しました。

同じ家で生活してきて、同じことをすると姉を見て育った妹のほうが覚えるのが早いんですよ。

例えば、姉は4歳でできるようになったことを、3歳でできてしまっている。

これは事実であります。

どちらが上になるかは気にしませんが、差が必ずつくものです。

 

今回の番組での暴露内容とは?

上記の内容で妹のほうがスケート技術が高くなって、差が開いてきたことに対して母が・・・

『親は姉である私に期待をかけていた。真央より年長だったぶん覚えも背が高いから早く見栄えも良かった』

と期待をしていたが、裏腹に妹には自由にさせてやらせていたと、母から言われた。

姉には厳しくなった。

『学校と寝る時間以外はスケートリンク。お母さんの圧が私だけにかかっていた感じだった。期待が苦しくてトイレにこもったことも』

なんで私だけ…

姉妹の宿命的なことがわかりますね。

一方、妹はこの時の心情は・・・

『後から妹に聞いたらお母さんはおねえちゃんばっかりで、いつも見てもらえなかった。

だからほめてもらいたくって頑張ったみたいです』

と真央さんから後から聞いたみたいですね。

姉妹での米国でのレッスンが始まった。

舞の心はスケートから離れていった。

誰でもあることだと思います。

そこに母からのお言葉・・・

『妹と会わないでくれ。極力会わないで』

母は真央に対して、悪い影響になると判断したのだ。

舞さんは『お母さんは妹にシフトチェンジした』と表現いたしました。

 

ここから舞さんは家にあまり帰らなくなり、家族と仲が悪くなっていった。

親が様が原因だったのか?

環境か?

スポンサードリンク


父はホストで母は風俗嬢?


では両親のことを発表しましょう。

父は元ホストクラブで働いておりました。

若い頃はナンバーワンホストだったらしいですよ。

母親とはホストクラブでの出会いだったみたいですね。

 

母はお噂では風俗嬢だったとか。

金津園のソープランドで働いていたとか。

でも、証拠はないようですね。

風俗嬢がホストクラブに通うというのは、今は当たり前になってきていますから、可能性はありますね。

更に、母の死因は肝硬変ということで、お酒が好きだったのですかね。

水商売をやっていた可能性もありですね。

 

がしかし、自分の娘を国民的スターのフィギュアスケートにまで育て上げたことは事実であります。

この苦労は並大抵なことではありません。

金銭面でも考えられないくらいの金額がかかっております。

娘に対しての愛情はぶれることはあっても、親は子供に対しての愛情の大きさは変わらないのであります。


まとめ


 

いかがでしたか?

ちなみに、浅田姉妹の仲は現在、修復しております^^

母が亡くなったときに『2人だけの姉妹なんだから支え合って生きていきなさい』と言葉を残したみたいですね。

今は親友同士みたいですよ。

良かったですね^^

 

それでは最後までありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク