本田圭佑ロシアW杯で現役引退か!どん底からの復活はミランを移籍

スポンサードリンク




おはこんにちこんばんは!!

サッカー選手にとって、一番の目標は国の代表になってワールドカップで優勝すること、と言われますが、私はユーロのほうが大好きなバム男でございます。

サッカーのネタを書きたかったー!!

以前私は、プレミアリーグが大好きで、スカパーで拝見していたのですが、全試合契約して見ていました。

無理~!!

全試合なんか、観れるわけがない!

すぐに契約解除^^

さてさて、本田圭佑さんがJリーグに復帰かと噂になっておりますが、そして、J1の幹部が接触していると報道されました。

もう少しで、ACミランとの契約が終わりますから、狙ってもおかしくはないですね。

それではいきましょう!


スポンサードリンク



本田圭佑ロシアW杯で現役引退か!


本田圭佑さんは、現在、30歳。

ロシアワールドカップは2018年。

来年なので、彼は31歳。

来年から4年後となると、彼は35歳。

サッカー界ではこの歳は衰退されている範囲にされていますから、代表には選ばれないでしょうね。

なので、来年のワールドカップが最後となります。

選ばれたらね^^

可能性は、その時の彼の調子が影響されてきますからね。

現役引退は、本人しかわからないと思いますが、本田圭佑さんはワールドカップに対しての思いが強いので、来年しか出られなくなる・・・

果たして今の現状と向き合って、立て直し、続けていける状態に持っていくことができるのか、が大事になっていきますね。

また、現状のミランよりも、日本でのプレーしていたほうがいろいろと準備が万全の態勢でできますから・・・

Jリーグに戻ってくるのかあ~


スポンサードリンク



どん底からの復活はミランを移籍


本田圭佑さんのただ今の現状は最悪です。

歳は30で、サッカー選手にとって、脂の乗った状態であるということ。

経験、技術などなど・・・

28歳がとてもいい年齢とされていて、最盛期とされています。

ここを越えると、推定傾向になると言われております。

私は28歳の時のよりも30代になって更に、良い結果をもたらした選手を数多く知っています。

このいい歳に、試合に出場されていないことは、意味がなく、取り返しがつきません。

現に、本田圭佑さんは2017年に3分しか試合に出ておりません。

しかも。その試合は敗戦処理。

負け確定なので、次の試合のために重要な選手を交代させて休ませる。

その代わりに本田圭佑さんということ。

本田は「試合に出ていないとコンディションが上がらないというのはウソ」と強気の姿勢を見せているが・・・

あほか~!

もったいないもったいない。

大きなクラブに所属して満足しているとしか思えない!

『おれは世界のクラブに入っているんだぞ~』

あほか~!

皆さんもご一緒に・・・

あほか~!^^

私の持論でありますが、日本人は特に、外国のクラブに入団するなら、レギュラーでいられるクラブに入れということ。

すごい選手と一緒に練習してれば、少しは上達するところもあるだろうが、試合に出場し経験を積んだほうが何倍もの収穫が自分に返ってくるはずなのです。

なので、本田圭佑さんは今年5月下旬にACミランを退団されるでしょうが、もっと早く退団して、海外でやりたいのであれば、今よりもレベルの低いクラブに入団し、レギュラーを獲得して試合に毎回出場するということ。

このままでは、日本の代表にも呼ばれなくなってしまいますよ!

中田英寿さんがよい例ですね。

イタリアセリアAの残留を争うクラブからスタートし、ローマへ移籍。

ライバルトッティがいるために出場機会がなく移籍。(活躍はしていますよ)

パルマに移籍したが、トップ下の起用がされなかったため持ち味が出ず移籍。

みたいな感じで、彼は最後まで活躍しておりました。

やはり、自分の売る持ち味を知っていたらこその判断ですよね。

やはり、ビジネスなのです。


まとめ


いかがでしたか?

日本に帰ってきても、本田圭佑選手はあまり変わらないと思いますね。

でも、今後の活躍を期待しております。

 

それでは最後までありがとうございました。


スポンサードリンク