東北でよかったをポジティブと逆手取り魅力を伝えるツイートが話題!

おはこんにちこんばんは!!

今回、記事を書くか書かまいか悩んで、書くことにしたバム男でございます。

なぜかというと、あまり思い出したくないことだったからです。

 

先日、復興大臣による発言で東北の方々が嫌な思いをなさりました。

東北だけでなく、全国的に。

 

『東北でよかった』『あっちの方…』

そして、辞任に。

 

このことで、怒りの声がたくさん聞かれました。

私も、本当に腹がお立ちになりました。

 

そんな中、今日のニュースでこの問題発言に対して、東北の方々は、東北の魅力を知ってもらうために、たくさんの画像付きのツイートがあげられました。

 

私の心は、本当に気持ちがいいものになりました。

そして、震災前と震災後を思い出し、忘れてはいけないと心に誓いました。

 

それではいきましょう!


東北でよかったをポジティブと逆手取り魅力を伝えるツイートが話題!


東北の名物、東北の美味しい料理、東北の旅館などなど・・・

東北は、こんなにいいところだよ、とツイートされておりました。

 

何となくわかっていた人がいるかもしれませんが、私は東北の人間であります。

東日本大震災を経験した一人であります。

被害の大変な人と比べたら、私なんか大したことないです。

私事と願いでもありますが、私の経験談を聞いてください^^

 

震災当時は、後輩の家にいたのですが、地震が起こり、家を出ることに。

玄関で転ぶくらいの揺れでありました。

家に出ると、納屋が横に大きく揺れ、ガラスが壊れ、今にも崩れそうな揺れ方でありました。

 

すぐさま、家に帰らなくちゃと車を走らせた。

 

妻が、マイホームが、親族が、と心配しながら走っていると・・・

国道は渋滞、橋と道路の境目は20㎝くらいの段差。

まだ、余震が続いていたので、スーパーの大きな駐車場に避難しました。

 

ここで初めて、電話が一切繋がらないことを知りました。

メールも送っても帰ってこない。

雪も強く振ってきた。

 

帰らなくては・・・

 

渋滞にはまりながら、1時間くらいで家に到着。

 

妻がいた!!

 

家の外で、ケータイをもって立っていた。

安心し、揺れが収まるのを待って、家の中に避難。

 

案の定、電気は使えませんでした。

 

今晩は、玄関に布団を敷き、過ごすことにしました。

電気がないので暖をとることができません。

 

そんな中、義母が来て、妻の実家に行くことに・・・

 

ストーブがあり、みんなでコタツに足を入れて寝ることに。

みんな寝たみたいだが、私はメールの返信を待っていた。

 

ラジオから声が・・・

 

某海岸に200~300人の死体が・・・!

 

え!?

 

津波だ!

 

津波の予測はしていたが、被害の予想をはるか上回っていた。

ここで初めて、恐ろしい事が起こっていると知った。

 

次の日に家に帰り、食料の確保を二人で行った。

 

1週間、電気がなかった。

大したことのない被害だ。

 

1週間後、電気が復活し、テレビをつけ、被害の大きさを目で知ることになった。

 

何日かして、ガソリンも確保できるようになり、被災して近くの体育館で避難生活をしている親族のもとへ。

行くまでの道路は、被害の凄まじさが・・・

 

また、何日かして、ボランティア活動として、民家の手伝いを・・・

 

1年後・・・

私は、釣りが趣味だったので、また、周りの人が釣りに行き始めたので、(反対意見もあったが)車に竿を積んで行くことに。

以前から釣りに行っていた場所に行くと、全く違う場所になっていた。

更に、テレビでしか見ていなかった仮設住宅が。

現実と過去を思い出し、竿を出すことはできなかった・・・

 

今では釣りに行っているが、必ず帰りにその場所場所での福興市商店街に寄り、遊んで帰ってきます^^

 

まだまだ、復興中ではありますが、皆さん元気で温かい気持ちを受け取ります。

また、当時ほど話題にはなりませんが、東北の被災地では以前とは違う景色となってしまいましたが、人々は暖かく、景色も絶景ということは変わりません。

うまく言えませんが、遊びに来てください^^

 

私の願いというのは・・・

私の出身地である東北は絶対に離れたくありません。

『東北でよかった』と心の底から思えます。

きっと皆さんも思っているはずです。

 

今回の発言がよかったとは言いませんが、このことにより東北の人たちの心がさらに強くなり、世間の皆さまにまた、思い出させてくれるきっかけとなったことは間違いありません。

 

まだまだ、復興途中ではありますが、観光できるところはたくさんあります。

おいしいものもたくさんあります。

働いている皆さんの思いを受け止めて、ぜひ、遊びに来てくださいね^^


まとめ


いかがでしたか?

途中で書くことをやめようと何度も思いましたが、何とか書けました^^

いろいろと省いた箇所はありますが・・・

個人情報も少し、バレてしまいましたね。

日記的記事を読んでくださいましてありがとうございます^^

 

それでは最後までありがとうございました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク