西野亮廣と問題のディレクターは誰?プペルの値段と印税額はいくら?

おはこんにちこんばんは!!

仕事出会う人間はいろいろな方がいる。面倒なことが嫌いな私は、独自の路線で対応している。

が、『いいポジションの人間ですね』とよく言われるバム男でございます。

ただ、必要のない接し方をしないだけですけどね^^

 

さてさて、だいぶ遅れた情報になってしましました。

キンコン西野さんが、番組収録中に激怒して勝手に退席した件であります。

 

この出来事は、いろいろと世間を騒がせているが、芸術の腕前もかなりのもので、

これもまた世間を騒がせている西野さんが描いている絵本の展示会(えんとつ町のプペル光る絵本展)

に、読売テレビが取材に来た時の事であります。

 

そこで、あるディレクターの質問が西野さんの怒りに触れてしまったのです。

そのディレクターは誰なの?

 

それではいきましょう!

papipu2ch.blomaga.j引用元

スポンサードリンク


西野亮廣と問題のディレクターは誰?


問題の件はこんな感じ・・・

私の解説です。

えんとつ町のプペルの絵本展示会で、読売テレビの番組『朝生ワイド す・またん!』が取材中のこと

あるディレクターが、西野さんに質問した内容がこれ・・・

「今日の服装は意識高い系ですかぁ?」

「なんで炎上させるんですかぁ? もしかして目立ちたいんすかぁ?」

「プペル、値段高くないですか?」

「印税独り占めですか?」

「ていうか、返し、普通ですね」

「お高くとまってんスカぁ?」

ホッホー!

かなりのお人ですね^^

私は服装に関しては、自分が他人に対して、心の中であれはないなと思うことはあっても、言ったりはしません。

それはその人の自由でオリジナリティであるからです。

このような感じな私でありますから、本当に考えられません。

 

このディレクターは、西野さんが嫌いなだけですよね。

他の人にもしている可能性はありますが、このような人がディレクターになっていくのですね^^

 

このことに対しても、西野さんがこのように言っておりました・・・謝罪に関して

「建前でなく、もし本当に申し訳ないと思ってくださっているのであれば、きっと他の現場でも今回と同じような仕事をされていると思うので、その気持ちを今後のテレビ作りに回してもらえるとうれしいです」

 

この人は直りませんよね、きっと。

よく、芸能人の裏のお話で聞いたことは、例えば、ディレクターが内容の説明をしました。

その通りにすると・・・

プロデューサーが違う!となる。

いや、ディレクターの説明の通りに・・・

ディレクターは、あっちむいてホイ状態^^

 

さて、このディレクターは誰?

番組のディレクターは・・・

鷲見演博、西祐輔、田中悠司、門脇大志、木下友禎、山崎英河となっております。

たくさんおられるのですね。

この中に犯人がおりますよ^^

スポンサードリンク


プペルの値段と印税額はいくら?


プペルの値段は・・・

無料か2000円なーり。

どういうこと?

ある事情からネット上で無料で見ることができます。

西野さん本人が決めたことなのですよ。

 

理由は・・・

絵本の値段『えんとつ町のプペル』が2000円というのは高い。

小さな子供たちには、買うことが手が届かない値段である。

しかし、制作費というものがある。

人件費も・・・

今回はとりあえず、無料でみんなにみてもらおう。

そして、お金を出してもいい人は2000円で買ってください。

今回の無料での広まりで、次回の絵本に好影響を及ぼせればいいというもの。

 

私は無料で見させてもらいました。

友情、愛情などすべてが詰まった作品となっておりますね。

とてもいいお話でありました。

一つだけ、気になることがありました。

 

私はPCで読ませていただきましたが、画像の下にその画像の文章となっておりましたので、

画像を見ながらという読み方はできませんでした。

せっかくの上手な絵心といいお話が、スクロールによって絵本の世界から、現実の作業の世界に戻ってしまったので、ここは直してほしいですね(だったら絵本を買えよ!!)

ん?

何か聞こえてきましたね^^

 

西野さんの印税額は?

本の値段にもよりますが、1冊2000円の場合は・・・

1万部売れたとします。

その印税額は2000万円なーりとなる。

彼の作品『えんとつ町のプペル』は1月末までで、25万部となっております。

億・・・・

更に、無料公開がなかったら、・・・夢のある職業ですね^^

過去の作品もありますから・・・イヒヒ

笑いが止まりませんな~^^

けど、えんとつ町のプペルは製作期間4年となっていましたから、どのように考えるかですね。

 

また、世間では嫌われ役の芸人ではありますが、このような本当の自分のスキルを発揮したときは、世間の人たちも素直に認め、

本を買われた数字が表しておりますよね。

 

私も本屋へゴー!!


まとめ


いかがでしたか?

今回の件で、もともと西野さんのツッコミは安定していて、うまい部類にいました。

更にあなたのことを理解できて、今後の活動も応援していこうと思いました^^

 

それでは最後までありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 西野を怒らせたのは女性ディレクターだったことが判っているので、ここに名前を挙げられた人は違うんじゃないんですか?
    犯人扱いして名前を挙げるなら、ある程度の確証が無いと挙げるべきではないように思います。

    • かんたさん、コメントありがとうございます。

      西野さんを怒らせたディレクターは女性でしたか。
      最もな意見であります。反省致します。
      自分の調査不足が原因で、関係ない人を傷つけてしまいましたね。

      ご指摘ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。