BOOWYが8月7日に再結成の可能性と看板の意味は?東京ドーム

おはこんにちこんばんは!!

BOOWYにはまらなかったが、COMPLEXにかなりはまった異色のバム男でございます。

さてさて、1980年代はバンドの群雄割拠。

その中で誕生したバンドは1981年、『BOOWY』

氷室京介さん、布袋寅泰さん、松井恒松さんらの初期メンバーから、始まった伝説のバンド。

1988年の解散まで不動のものとしてきました。

 

世間では伝説のバンドBOOWYが話題になっておりますね。

どうして?

解散しているのでは?

再結成するの?

話題の原因は「謎の看板」によるものです。

それではいきましょう!

middle-edge.jp引用元

スポンサードリンク


BOOWYが8月7日に再結成の可能性と看板の意味は?


BOOWYが8月7日に何かを起こす、何かのイベントとしか考えられないですが・・・

ヒントは「BOOWY 8月7日 35周年 高崎駅」とこんな感じですかね。

ファンの願いは、再結成して8月7日にライブな感じだと思いますが、

とりあえず、公式サイトに訪問してみました。

トントン!

 

BOOWY、35周年、紙ジャケアルバム、オリジナルアルバムLP

限定復刻!

 

と書かれておりました。

更に中の方を覗くと・・・

35周年BOOWY、アニバーサリー・イヤーの先陣を切るのは・・・

おー!!

35周年の先陣?

まず、限定のアルバムを発売して、次は?

 

まず、アルバムの内容は?

2007年に初めてリリースされた紙ジャケリイシュー版6作品の限定復刻というわけで、

『BOOWY』「Dreamin’」など

『JUST A HERO』「わがままジュリエット」「JUSTY」など

『BEAT EMOTION』「B-BLUE」「ONLY YOU」など

『PSYCHOPATH』「Marionette」「季節 が君だけを変える」など

『SINGLES』解散後に発表された、全シングル曲

『オーケストレーションBOOWY』BOOWYの代表曲をロビン・スミスによってオーケストラ・アレンジ

『THIS BOOWY』全20曲収録

となっております。

発売日は・・・

2017年6月28日となっております。

スポンサードリンク

 

更に7月26日には・・・

BOOWY アナログ盤復刻として、『JUST A HERO』『BEAT EMOTION』『PSYCHOPATH』が発売されみたいですね。

180グラムもある重量版となっているみたいです。

まさに限定でありますね。

限定には弱い部分がありますからね^^

 

がしかし、8月7日は出ておりませんね。

先陣がアルバム・・・

ということはまだ何かを隠しているのですね。

中堅はわからないが、大将となるの再結成ライブしか思いつかいないですね。

そのように望んでいるからそのようなことしか浮かばないのか^^

 

なので、再結成の可能性は十分にあると思いますよ。

このような大掛かりなアルバムも発売されるわけですし、

初めて聞いた人がファンになった場合はライブも行ってみたいとなるわけですし、

ライブがなかったら生き地獄になってしまうわけですし・・・

可能性大!!

 

高崎駅に看板が立っていたとされる理由は・・・

その通り、BOOWYのメンバーの出身地ということです。

地元の人にはコッソリといった配慮なのでしょうかね。

 

ところで、8月7日を調べてみますと・・・

以前彼らの活動に、8月7日と合致するイベント性はありませんでしたが・・・

今年の8月7日の東京ドームでは野球の予定が入っておりませんね。

東京ドームでは野球だけではないですね。

コンサートライブなんかも行われております。

ということは・・・

BOOWYの再結成ライブは東京ドーム!!

これもまた私が望んでいることなのでそうなったと思われますが・・・

誰もがこう望むでしょうが!!^^

 

しかし、薄い線ではありますね。

野球の月曜日は移動日とされています。

8月7日の前後の3日間は野球の予定が組まれています。

情報がうすかったなあ~


まとめ


いかがでしたか?

是非、再結成してほしいですね^^

絶対に盛り上がるでしょうから。

 

それでは最後までありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク