プロディジーの死因の鎌状赤血球症とは?モブディープは解散か?

おはこんにちこんばんは!!

不思議と有名人が亡くなっても、テレビでまた見れるのでさみしさが半減しているバム男でございます。

 

さてさて、

悲しいお知らせが届きました。( ;∀;)

 

アメリカのニューヨークのヒップホップユニット

「モブ・ディープ」

のプロディジーさんが亡くなられました。

42歳の若さでの死。

この若さの体を襲った病魔とは何なのでしょうか?

 

それではいきましょう!


スポンサードリンク



プロディジーの死因の鎌状赤血球症とは?


プロディジーさんの死因は、

「鎌状赤血球症」

と発表されました。

鎌状?

赤血球は知っているが、この二つがくっついた鎌状赤血球症とはどんな病気なんだ?

鎌状赤血球症とは?

遺伝性の貧血病で、赤血球の形状が鎌状になり酸素運搬機能が低下して起こる貧血症のこと

とウイキペディアさんがおっしゃっておりました。

酸素を取り込めることが低下して貧血になり、呼吸ができなるということですかね。

恐いですね。

 

息ができなくなるのは、自分がヤバいと感じますからね。

激しいライブなんかに参加してみると、アーティストの前で熱狂的なファンたちに揉みくちゃにされると

息が苦しくなってその場を離れたいと体がこわばります。

あれ以来、遠くからライブ観戦するようになりました。

 

プロディジーさんは元々の持病が貧血病だったらしく、

ここに赤血球症が合併して症状が悪化したのではと考えられます。

 

治療法としては、入院して薬を投与するみたいなので、

貧血の方は一度病院で診てもらったほうがいいかもしれませんね。


スポンサードリンク



モブディープは解散か?


モブディープのヒップホップユニットは二人での活動であります。

相方がいなくなったことにユニットはどうなってしまうのでしょうか?

 

現在のところ詳しい発表はありませんが、

世界中にファンがいるので、今後の活動が気になってきます。

 

考えられることは、

解散。

これはファンにとって一番してほしくないことだと思います。

解散してしまったら、

もう新曲が出ない、聴けない、本人に会えない、ライブもなくなる、

ということになってしまいます。

しかも、

メンバーのプロディジーさんが亡くなったしまったのですから。

ファンにとってはダブルで悲しいことになってしまいます。

 

もう一つは、

解散しないで継続して活動していくということ。

相方のハヴォックさんが一人で活動していくことになります。

もしくは、新たなメンバーの加入でユニット名はそのままで活動していくことです。

 

もう、あの声が、あの歌が、あの韻を踏むのも見れなくなってしまうはしょうがないが、

モブディープが今後の活動を続投してくれるが、ファンにとっては一番ありがたい事と思いますね。

落ち着いたら、時間がかかってもいいので、今後も活動してくれるのを望んでおります。

 

ご冥福をお祈り申し上げます。


まとめ


いかがでしたか?

私の考えが一番良いことであって、今後も活動してほしいですね。

 

それでは最後までありがとうございました。


スポンサードリンク