日テレ女性の飛び降りした理由と子会社はどこ?容態は偽装だった!?

おはこんにちこんばんは!!

テレビ番組を録画してみていますが、いまだに前の日の番組に追いつけないバム男でございます。

 

さてさて、

日テレでまた飛び降りでございます。

今回の飛び降りは、24時間テレビ目前でいろいろな関係会社が力を合わせて

番組の制作準備の期間の出来事でありました。

 

飛び降りした人は、日テレの子会社で働く女性でありました。

命に別状はないとされましたが、

警察官がモップで大量の血を・・・

本当に生きてるの?

 

更に、日テレの取材陣が現場に向かい、

取材のお仕事をしようと思ったが、

やめたらしい・・・

身内だから?

女性が飛び降りた理由を知っていたから?

 

それではいきましょう!


スポンサードリンク



日テレ女性の飛び降りした理由と子会社はどこ?容態は偽装だった!?


全てが嘘のような、何かを隠しているような感じがしますね。

一番大事なところは、女性の飛び降りた理由でありますよ。

彼女の現在の仕事は、

お笑い番組や歌番組の特番の制作スタッフで、

アシスタントプロデューサーを務めておりました。

なんか、できる人が着くポジションみたいですね^^

仕事ができると評判も良かった・・・やっぱりね。

 

現在のお仕事は、何か月も前から準備を行っている24時間テレビの

制作準備期間でありました。

8月と言ったら大詰めの時期ですよね。

24時間テレビと言ったら、日テレの看板番組でありますから、

壮大なプロジェクトだと思います。

なので、とても忙しい時期だったのかもしれませんね。

 

残業、残業・・・

労働基準法に引っかかっていたのかもしれませんね。

そして、過労。


スポンサードリンク


 

子会社とありましたので、上からの重圧は半端ない物だと思います。

こっちが原因で大事なプロジェクトを台無しにするわけには行けませんから。

日テレの子会社は20社はないしても、そのくらいの子会社を抱えております。

その中で番組制作となれば、わかってくるのではないかと思います。

 

特に、お笑い番組や歌番組の特番の制作はとてもつもなく大変であると聞いたことがあります。

すでに大変なのに、24時間テレビとなると更に過酷になるのではと考えられますね。

 

容態の件に関して、

命に別状はないと報道されましたが、

何階からかはわかりませんが、飛び降りて大量の出血。

警官がモップで処置しなければいけないくらいの量。

本当に生きてるの?

 

日テレが取材にきたが、幹部によって取りやめた事実、

何かを会社ぐるみで隠すため、バレてはいけない何か、

本当に生きてるの?

 

でも、

警察官がいたから生きているのでしょう。

 


まとめ


いかがでしたか?

今後の日テレのアクションを待ちましょう。

 

それでは最後までありがとうございました。


スポンサードリンク