鈴木砂羽が土下座をさせる原因とダメ出し内容は何?代役は誰?

こんばんは、バムです。

 

鈴木砂羽さんが主演で初演出の舞台の女優さんが

初日直前に降板することになりました。

 

鈴木砂羽さんの初演出の舞台は

「結婚の条件」

不倫ブームを逆手に取ったストーリーなのですかね^^


スポンサードリンク


 

舞台で演出するには演者さんが必要です。

その演者さんが直前で降板されました。

 

その演者さん、女優さんは

鳳恵弥さん。

 

もう一人の

牧野美千子さんであります。

 

なぜ、直前で降板したかというと・・・

「演出鈴木砂羽氏から人道にもとる数々の行為を受けた」

ということになっております。

 

人道にもとる行為・・・・

 

調べてみました。

私少し頭が弱いので・・・

 

人道にもとる行為

倫理や道徳など人が従うべき規範や考え方などに反する行為のこと。

通常、残虐であったり愚劣であったり自己本位で身勝手であったりする行動について用いられる。

Wikipedia参照

 

今の現状からは、

鈴木砂羽さんから鳳恵弥さん、牧野美千子さんに対して

残虐で身勝手なことをされたということですね。

 

二人は被害者ということですね。

今は。

 

 

この出来事が公になったのは

鳳恵弥三のブログによって発覚されました。

その内容は?

1回目の通し稽古が終わり、私たちは床に座ってダメ出しを受ける中、準備していたかのようにまた始まる罵倒、『2回通し稽古をしたかったのに誰かのせいで出来ない!』尻馬に乗るように演出助手の方が『みんなも2回やりたかったよね?』、そして名指しにされる私たち、先生が後ろから駆け付けてまた頭を下げる、美千子姉さんが『すいませんでした。』と謝る姿に納得せずに『ぬるいわね』と吐き捨て更に追い込もうという演出、作品の稽古とは全く関係ないところで起こる惨状に、私は床に額を擦り付けて謝ることになりました。
 
その姿に『私たちだけじゃなくてあちらにも』と他の共演者の方にも土下座をするように砂羽さんから促され、頭を下げました。
 
 
詳しくは鳳恵弥さんのブログを見てね^^
 
 
 
二人が出演される予定だった「結婚の条件」は
 
9月13日~18日の出演だったみたいですね。
 
 
直前の事なので、今まで我慢していたことでしょう。


スポンサードリンク


 
 
 
更に、
 
鈴木砂羽さんは脚本のセリフを覚えられないから
 
セリフを覚えやすいように変えさせる始末。
 
本当かどうかはわかりませんが、
 
 
鳳恵弥さんのブログには書いてありました。
 
事実なのか?
 
そしたら少しガッカリですね。
 
鈴木砂羽さんはサバサバしてハッキリ物事を言いますから
 
好きだったのですが・・・
 
 
 
舞台を更に盛り上げるための脚本替えだったら
 
いいのですが・・・
 
 
 
 
さて、
 
土下座をさせた原因とダメ出しの内容は何だったのでしょうか?
 
 
鈴木砂羽さんは女優の中でも長いキャリアを持っています。
 
鳳恵弥さんからしたらかなりの先輩になりますね。
 
 
 
強烈な演出家の中で
 
蜷川幸雄さんという方がいましたが、
 
彼の演出指導は罵倒の嵐。
 
物を投げるのは当たりまえ。
 
でも、指導を受けた役者さんたちは
 
有名になってから彼に大変感謝しているということを
 
よく聞きます。
 
罵倒の裏では演出は本物だったのですね。
 
 
 
鈴木砂羽さんが蜷川幸雄さんのようにと思っていたなら
 
ありえますね。
 
 
けど結果が最悪になってしまったら元も子もないですね^^
 
 
 
鈴木砂羽さんが最初から毛嫌いしていたとならば
 
これもまた最悪で鈴木砂羽さんのイメージ通りになってしまいますね^^
 
 
 
真相はどうなのでしょうか?
 
 
鈴木砂羽さんからのコメントはまだなので
 
ワイドナショーなどで明らかにしてほしいですね^^
 
 
わかり次第追記させていただきます。
 
 
 
代役もまだ決まっていない様子で、
 
※チケット等の払い戻しについて
鳳恵弥、牧野美千子扱いでチケットをご購入下さった皆さま。
遠方よりお越しで既に交通や宿泊をご予約されてしまった皆さま。
お花や贈り物を既にご用意下さった皆さま。
キャンセルはもちろん、そのキャンセルにかかる費用に関しましては主催のクロックガールズさんがご対応するそうです。
 
 
 
 


スポンサードリンク