本田真凛の祖父の経営している4つの会社はどこで名前は?顔画像は?

こんにちは、バムです。

 

ポスト浅田真央と言われている

本田真凛さん。

彼女はまだ16歳ながらにして

「USインターナショナルクラシック」に出場し、

優勝し、平昌オリンピックに出場するのではないかと

期待が高まっている選手であります。

 

フィギアスケートの選手は若い時に活躍する人が

目立ちますよね。

精神的に何も考えない状態だからいいのか。

あまり大人になるといろいろ考えちゃいますからね^^

スポンサードリンク

 

本田家はフィギア一家として有名ですね。

長男の太一さん。

次女に女優でフィギアスケートもこなす

望結さん。

四女に紗来さんもフィギアスケートをしております。

そして、

長女の本田真凛さん。

 

フィギアスケートってお金がすごいかかると言われていますが、

この人数でやられたら破産でありますよね。

 

元金メダリストの荒川静香さんは幼いころから

フィギアスケートを初めて、年間300~400万円

かかっていたと言われている。

彼女は試合で着用する衣装は、母の手作りのドレスを着て

試合に出場していたのです。

少しでも負担を減らそうとしていたのですね。

ちなみに、

スケート靴は一足5万円~20万円。

年間2,3足必要になるみたいです。

 

本田家の場合は記事で年間で約300万円かかっていると

言われていますから、4人となると1200万円。

ヒィーーーーーーーーーー!!

スポンサードリンク

 

その金はどこから降ってくるのでしょうか?

 

以前から本田家の実家は京都にあり金持ちということでしたが、

どうして金持ちなの?

ということですね。

金持ちと言ったら会社を経営している思いますね。

じゃあ、

実家の会社は何なの?

ということです。

 

お父様の本田竜一さんは

ずっとフィギアスケートのお助けをしているイメージがありますが・・・

 

本田真凛さんはお嬢様であり、年商20億円をこえる会社を経営されているみたいですね。

年商20億!

手伝ったら?

環境が新たな環境を生んだのですね。

 

記事の情報によりますと・・・

「実は、真凛ちゃんは超がつくお嬢様。おじいさんが会社を4つも経営しているんです。4社合わせた年商は20億円を超えるといいます。竜一さんが子どもたちの教育に専念できているのは、おじいさんの計らいです。以前おじいさんが『孫たちには年間1人1千万円もかかるんや』と漏らしていました」(祖父の知人男性) 

お金は本田真凛さんのおじいさんということになりますね。

 

本田真凛さんの祖父は誰?

祖父が経営する4つの会社は何?

 

本田真凛さんの祖父は・・・

本田茂俊(ほんだしげとし)さんであります。

本田味噌本店の7代目当主。

立命館大産業社会卒。

同業の会社などで勤めた後、26歳のとき同社に入社。

1987年専務を経て、2000年社長に就任。

64歳。京都府出身。

 

社名:株式会社本田味噌本店

創業:天保元年(1830年)

設立:昭和25年7月

資本金:1,500万円

代表者:代表取締役社長 本田茂俊

本社所在地:〒602-0904 京都市上京区室町通一条上ル小島町558

従業員数:83名 (関連会社含む)

事業内容:味噌製造販売ソース、醤油、調味料の販売

事業所:綾部工場

直営店:京都高島屋店、JR京都伊勢丹店、大丸京都店

関係会社:株式会社西京味噌

気になる売上高は26億円となっておりますね。

フィギアスケート、4人、OKとなりますね^^

 

天保元年ということは約200年前ということになりますね。

お味噌の老舗ということでぜひ食べてみたいですね。

気になる方は、あるいは食べてみたい方は

こちらからどうぞ

本田味噌本店

 

追記

コメントにより、本田真凛さんの祖父は本田茂俊さんではないと

ありました。

本当のところはどうなのでしょうか?

違うとなるとどなたなのでしょうか?

でも真実が分かり助かりました。

ただいま調査中でありますので、あしからず。

 

また、知っている人がいたなら教えてくださいね^^

スポンサードリンク