ゆうきゆうと一条理子のツーショット写真(画像)とLINE内容を調査!

こんにちは、バムです。

 

本日、私は初めて知った人物が10代の女性患者と不誠実な肉体関係をもち、

その女性が自殺未遂になるまで追い込んでいたこと文春さんが報じました。

 

その人物は皆さんが知っているゆうきゆう氏。

カリスマ精神科医、「ゆうメンタルクリニック」を自ら経営する人物であります。

また、「マンガで分かる心療内科」の原作者でもあります。

漫画は若い世代に指示され多くのファンを持つとされていますね。


スポンサードリンク


 

彼は患者の心に入り込み、ファンということをいいことに

10代の女性が18歳になるのを待ち、自宅事務所に連れ込んで

肉体関係となりましたとさ・・・

 

文春さんによると、

居酒屋に誘われ事務所に連れて行き、「しようよ」と口説き、

断られると「添い寝だけ」といって肉体関係に。

 

それからは週に2回会ってするだけ。

先生はバイアグラも使用していた。

彼女はそこまでしてくれるならと、対応していた。

 

が、

 

先生の部屋に行ったときに知らない女性と一緒のツーショット写真が

飾ってあった。

問い詰めはしなかったが、後に彼女とは別に付き合っている女性がいた。

しかも、わかっているだけで4人。

 

彼女は追い詰められてリストカット。

 

そして告発となった。

 

ちなみにこのニュースでの女性A子さんは

一条理子さんとネットでは噂されているが確実性が高いみたいですね。

 

文春さんが突撃取材の時もゆうきゆう氏は女性を連れていたみたいですね。


スポンサードリンク


 

以前、ある記事を読んだことがありますが、

それは精神患者に対してのベッドでの拘束についてでした。

施設のスタッフのルール内容はわからないが、

精神的に正常じゃないと判断されるとベッドで拘束される。

尿道管に管を差し込まれる。

一日は普通で男性女性問わずです。

患者側にも考えがあり、スタッフに不満もあると思います。

少しでもスタッフの気が障る行動を起こすとすぐに拘束。

 

このことにより患者が退院後、精神的ダメージは大きく

年々と死亡者が増えていると言います。

全てがそうしているわけではいなですが、精神面が不安定な時の人間には

心の傷はかなり深いものになってしまうみたいですね。

 

今回の報道ではその弱みに入り込んでただただ欲の為。

 

関係ないですが、野島伸司さんの聖者の行進を思い出してしましました。

 

更にゆうきゆう氏は一条理子さんのハニートラップに引っかかったという噂もある。

 

 

2人はLINEでやりとりしていたみたいですね。

音信不通になったためにTwitterの方に書き込んだが、

ゆうきゆう氏のアカウントはさくじょされているみたいです。

簡単な内容ではありますが・・・

初めて肉体関係を持った帰り、

A子「色々とすごく嬉しかったです!最後は予定外でしたが捨てないで下さいね笑」

ゆうきゆう氏「自分も嬉しかったですよー!」

ここからゆうきゆう氏の猛烈な欲求の始まった・・・


スポンサードリンク