ルークスカイウォーカーのいた島(撮影場所)はどこ?行き方は?

こんにちは、バムです。

 

2017年12月15日に全国で上映された

「スターウォーズ・最後のジェダイ」。

先ほど映画館で観てきましたよ^^

 

 

私の住んでいるところは田舎なので

15日の朝9時50分からしか上映していましせんでした^^

 

また、上映初日なので混雑すると思って

プラス、良いところの席が取れないのではと思って

1時間前に行ったのですが、

すんなりと席が取れて、上映が始まっても

ガラガラ状態でした^^

 

平日だったの良かったのですかね。

金土日と続くので今夜から混雑される予想はつきますね。

 

「最後のジェダイ」を観る前に

前回の話を把握してから観ないと大変なことになりますね。

ただでさえスターウォーズの話は難しいですから

過去の作品を観ておいたほうがいいです。

 

今ならhuluで2週間無料配信を行っていますので

しかも、最後のジェダイの前の話のフォースの覚醒は

最近配信されたばかりなのでおすすめですよ!

 

登録はこちらから↓

韓流バナー

 

スポンサードリンク

 

 

さて、本題に入りますか。

 

今回の「スターウォーズ・最後のジェダイ」エピソード8で

気になったことがたくさんあり過ぎるのですが

(毎回の事ですが^^)

 

その気なったことの一つは・・・

 

ルークスカイウォーカーが30年も引きこもっていた島であります。

 

スターウォーズは宇宙を舞台にした映画ですから

撮影場所は主にスタジオとなると思います。

 

 

ルークスカイウォーカーが引きこもっていた島は

どうやら実在するらしいですね。

 

知っている方はいるとは思いますが、

本編を観ていてどうしても実在するのでは?

と思ったので調べてみました。

 

ルークスカイウォーカーのいた島(撮影場所)はどこ?行き方は?

 

「スターウォーズ・フォースの覚醒」の最後の場面で

レジスタンス率いるレイアにレンが行くように

指示されていて、レンがその場所に行ったら

ルークスカイウォーカーがいました。

 

2人が互いに見つめ合ってフォースの覚醒は終わったのですが、

次回のスターウォーズは修行かな?

と思いましたね。

 

でも、一部あるものの全く最後のジェダイの本編は

ガッカリさせられなくて良かったですね^^

 

 

今回はルークスカイウォーカーがいた島(撮影場所)は

どこかということですね。

スポンサードリンク

 

ルークスカイウォーカーのいた島(撮影場所)はどこ?

 

最近の映画はCGというものが多く使われていて

(まあ面白いのですがね^^)

ルークがいた島もそうなのではないかと思っていたのです。

 

小さな島ではあるのですが、本当に実在しているんじゃないかと

上映中に何度も思っていました。

 

 

上映終了し、すぐに調べたらどうやら実在するみたいですね。

セットもあるとは思いますが、島は本物ということですね。

 

 

さて、どこにあるのでしょうか?

 

大西洋に浮かぶ秘境ということで

アイルランド南西部の沖合約16㎞に浮かぶ孤島ということですね。

 

島の名前は、

ケリッグ・マイケル島

 

世界遺産に指定されている場所みたいですね。

 

 

もしやと思っていた階段も本物!

ルークが登って行った階段ですが、

登って行った先には空洞があり、

そこには丸い形に作られたジェダイのマークが。

そこに水が張ってありました。

 

 

ここで私が思い出したのは、

ジャッキーチェン主演の「ベスト・キッド」ですね。

ベスト・キッドでも修行の際に

中国にある湖北省の武当山に登りましたよね。

 

話を戻します。

 

ルークが住んでいた石積の家も本物だったみたいですよ。

588年にケルト人が建てたとされる修道士が暮らしていた家。

 

 

ルークがいた島スケリッグ・マイケル島の行き方は?

 

 

アイルランド南西部ケリー州にある小さな港町・ポートマギーなどから

ボートで上陸できるみたいですね。

 

遊覧船もあるみたいですが、遊覧船の場合は上陸できずに

島を眺めるだけみたいですよ。

 

ちなみにポートマギーでは

スターウォーズの打ち上げが行われたそうです。

 

 

ただ単に世界遺産だから行きたいとは思わなかったのですが、

スターウォーズの撮影場所となると

是非行ってみたいですよね^^

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク