クレーンゲーム詐欺事件のマニュアルの内容は?店の場所はどこ?

こんにちは、バムです。

 

先日、絶対に取れないクレーンゲーム詐欺という事件が

報道されましたね。

 

このニュースを見た時に、以前私が見た動画、

ユーチューバーのヒカルさんが祭りに出店する的屋の

クジに当たりがあるのか検証動画が話題になりましたが

(ヒカルさんはこの動画で一気に有名になりました)

この動画を思い出しました。

 

この詐欺事件では7人が逮捕され、被害者の声や

被害金額、手口など明らかになりました。

 

話がさらに進展し、手口のマニュアルが存在したみたいなので

そのマニュアル内容を調べてみました。

スポンサードリンク

 

クレーンゲーム詐欺のゲームセンターの場所は?

 

報道によると「大阪」となっていましたが、

やはり大阪か~と思ってしまいました^^

悪い意味ではなく、関西のトークは面白いですし、

親近感が湧きますし、何にでも突っ込むところがいいと思っています。

 

また、

新しい事業や会社を興したりする人が多いのは全国で大阪が

一番みたいですから。

 

そういった意味もあって接客が上手なのではと、いうことです。

 

詐欺のゲームセンターに肩を持つわけではないですよ^^

 

 

ゲームセンターの場所はの前にどんな会社なんだろう?

 

今回のクレーンゲーム詐欺のゲームセンターの

運営会社は、

「アミューズメントトラスト」(大阪市浪速区)

というところですね。

 

大坂と京都に5店舗あるということで、

わかる範囲で場所を調べてみました。

現在は営業していないとは思うのですが・・・

 

ニュースで捜索に入った店の場所は、

大坂の日本橋の「CRANE GAME」という店舗名の

ゲームセンター。

 

他にも大坂に1店舗、京都に3店舗ありますので、

こちらの方もガサ入れされているでしょうね、多分。

スポンサードリンク

 

クレーンゲーム詐欺のマニュアルの内容は?

 

本題はこれでありますね。

もう皆さんご存知だと思うのですが、

いろいろと手口的なことが報道されていますよね。

 

店員が手本を見せて、実演して成功させる。

あと何回かすれば獲れるのになあ~みたいにあおり行為。

 

過去にユーチューバーのジョーさんが

今回摘発されたゲームセンターでのクレーンゲームの

実体験の動画をあげていました。

 

オイオイ!

あからさまな手口ですね^^

たぶん、誰が行ってもジョーさんの動画のように

店員さんの対応は一緒なのでしょうね。

 

緑のTシャツを着た2万7千円もすでに使っている人は

大丈夫だったのか?

まだまだやります的なことを言っていたが・・・

 

こわ!!

 

毎日あのように行われているので、

被害金額は相当なものなんでしょうね。

 

 

今日のニュースでこの店にはマニュアルの書類があったと

報道されていました。

そのマニュアルは動画にもあったように

店員の接客の仕方なわけですが、

絶対に取れないマシンで、客にお金を使わすマニュアル、

ぼったくりマニュアル

ってことですね。

 

そのマニュアル内容が気になりますが、

動画みたいな感じではあると思います。

 

さすがにぼったくりマニュアルは警察が持っているわけなので

好評はされていないですが、いくつかありましたのでまとめてみました。

 

クレーンゲーム詐欺のぼったくりマニュアル

このマニュアルは会社が作成し、店員に配っていた。

 

・サービス券を渡し、3回まで無料でさせる

(チケット良かったら。これ1回分(の料金)で3回できるチケット、クレーンゲームの。上にあるやつとかも景品なんで、欲しかったら言ってもらえたら、対象外のところもどうにかするんで)

・旅行者を狙えばトラブルが少ない

(地元に帰ってトラブルになりにくい旅行者を狙うため、どこから来たのか確認するよう指示していた)

・帰ろうとしたら景品を上積みする

 

てか、

クレーンゲームを作ったメーカーはどうなのよ!

スイッチ操作すれば穴に入らないように作成したわけでしょ!

メーカーは罪にならないの?

 

まとめ

 

今回の記事を書いて、

上記でもヒカルさんの動画の事を言いましたが、

その場で言い争いをしてほしいですね。

その動画をみたいです。

第三者の警察官を交えて、クレーンゲームをしてもらいたかったですね^^

 

私もたまにクレーンゲームみたいなのを旅先でしますが、

取れても取れなくてもその場が楽しかったので、

みたいな感じで遊ぶといいんじゃないですか?

熱くなと我を・・・

なので、ほどほどに。

 

最後までありがとうございました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク