島崎遥香と小嶋陽菜の不仲説の理由は過去のケンカが原因だった!?

おはこんにちこんばんは!!

以前、知り合いに上からマリコって誰?

と、聞かれたので、たまたまそこがゲーム売り場だったこともあり、

AKB48のゲームかなんかが、ガラスケースに置いてありました。

二人でガラスケースに顔を近づけ、メンバーの一覧から上からマリコを探していたら、

店員さんが、『まだ、ありますよ』と言われた。

AKBファンと思われたバム男でございます。

 

さてさて、塩対応で有名だった島崎遥香さん(今後ぱるるでいきます)が、

打倒小嶋陽菜(今後こじはる)とライバル視していることがわかりました。

お二人ともAKBを卒業なさっております。

なので、今後の活動でぱるるがこじはるを、追い抜くということになりますが、ぱるるさん、これでいいでしょうか?

OKで~す。

 

彼女たちは仲が良いと言われておりますが、ライバル視する理由と本当は不仲だったこと、また、

ぱるるのキャラ変更理由ついても追及していきます。

 

それではいきましょう!

pinky-media.jp引用元

スポンサードリンク


島崎遥香と小嶋陽菜の不仲説の理由は過去のケンカが原因だった!?


先日行われた、イベント『ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー』で応援サポーター就任会見でのこと。

ぱるるさんは、塩対応で来るのかと思っておりましたところ、笑顔で、満面の笑顔で登場されました。

塩対応のほうがよかったよ~、と聞こえてきそうですが…^^

白目でなんで?

 

ここで考えられることは、もうアイドルではないということの自覚。

芸能界で生き残っていくためには、今までの塩対応ではいけない。

過去にスーパー有名人でも、態度とかで蹴落とされてきて、直して復活した人もたくさんいますからね。

塩対応は損になる策略と判断なさったのでしょう。

諸葛孔明も納得です^^

なので、キャラ変更ということになります。

 

スポンサードリンク

ライバル視している理由として・・・

二人のは今、同じ立ち位置におられますね。

どのように活躍していくのかはわかりませんが。

これだけでもライバルになってしまいます。

 

アイドル時代の二人は仲が良いと言われておりましたが、本当のところはどうなのでしょう。

ただ一緒に、グループを盛り上げていこうだけではないですよね。

総選挙というものがあります。

上か下か順位が決まってしまうのです。

仲が良いと表向きでも、本当に仲が良いとしても、心の奥底では・・・メラメラボッポ

外面だけの仲になってしまうシステムということです。

それとも、本当に仲が良いので、これが壊れたら話題になるとデマの情報だったのか・・・

 

また過去に、ぱるるさんがメンバー内でケンカしたと記事になったことがありました。

これはぱるるさんが、女優業をやってみたいと強く思った時期のこと・・・

その燃えている感じが、メンバーにも映ってしまい、本業のアイドル活動に対してやる気がないと取られてしまった。

このことで、メンバーの一人とぱるるさんがケンカに発展。

カンカンカンカン!!

どちらが勝ったかはわからないですが・・^^

このことにより、卒業に追いやられたとされております。

 

ライバル視、不仲、から、このケンカの相手は・・・

こじはるさんではないかと思います。

指原さんというのが、可能性としては高いですが・・・^^

不仲でも仲がよくても、相手を思ってのこと。

ぱるるさんは集団行動が苦手で、いつも一人でいるということも事実でありますから・・・


まとめ


いかがでしたか?

どちらにせよアニハセヨ、今後の活躍でどちらが有名になるのかわかりますからね。

今後の活躍を期待しております。

 

それでは最後までありがとうございました。

 

スポンサーリンク