アルプスの少女ハイジの実写化映画決定!キャストと公開日は?

おはこんにちこんばんは!!

小さい頃、ブランコを水平の高さまでいくよう頑張っていると、ガタンとなるのが癖になったバム男でございます。

さてさて、アルプスの少女ハイジがすでに実写化されていたのを、日本で公開されることとなりました。

本当?

あの長い話を映画にまとめることができるの?

と思いましたが、見てみたいのは確かであります^^

アニメのキャラと実写の人物をどこまで似せてくるのでしょうか?

気になりますね。

でも、演技力になってしますのですかね^^

それではいきましょう!

スポンサードリンク


アルプスの少女ハイジの実写化映画決定!


昔からアニメのアルプスの少女ハイジはテレビで観ていましたが、そして、原作が日本だと思っておりました。

どうやらスイスが産んだ名作でありました。

初めて知った。

 

若い人は家庭教師のCMで知る人もおられるでしょう。

老若男女問わず、人気のある作品となっておりますね。

 

知人から聞いた話で、奥様がハイジ好きでアニメを観ていました。

その後に、現在のCMを観たところ、ハイジの声が歳をとっていることに気付いたらしいです。

おばちゃんくさくなったみたいですよ^^

ハイジも老けたのですね^^

 

今回の実写化は生みの親のスイスが制作したとされていますが、スイスで大丈夫なのと思ってしまいました^^

あまり、スイス映画って聞いたことがないですからね。

 

ストーリー的には、アニメと一緒みたいですね。

アルプスで暮らすハイジと頑固の祖父、大富豪のクララとの友情物語。

 

ですが、キャストがハイジと見えてくるのか心配です^^

 

ちなみに、アルプスの少女ハイジは海外では『HEIDI』とされております。

日本では、『ハイジ アルプスの物語』の邦題となっておりますよ。

(ハイジ アルプスの物語はすでに実写化はされていて、今回は日本公開というニュースであります)

スポンサードリンク


HEIDIのキャストと公開日は?


ところで主役のハイジ役は誰になるの?

他のキャストは?

ハイハイ、お待ちください^^

 

ハイジ役は、500人の候補の中から選ばれたみたいですね。

アニーの選考みたいですね。

この中から選ばれたのは・・・

アヌーク・シュテフェン。

これがデビュー作となりますね。

選考基準はわかりませんが、きっと笑顔と演技で選ばれたと思います。

あと、田舎くささも少しだけ^^失礼いたしました。

 

アルムおんじは・・・

名優ブルーノ・ガンツであります。

おじいさんですね。

この方を初めて見たのは、『ヒトラー ~最期の12日間~』という映画でありました。

ヒトラーにそっくりなのです!

この方の演じるヒトラーで、ヒトラーのことを更に知ることができました!

知りたくないとは思いますが、この人を知れば歴史を知ることができますよ^^

 

他の代表の俳優さんは・・・

 

となっております。

私の予想は・・・

アンナ・シンツ:クララ

リリアン・ネーフ:クララの家庭教師

カタリーナ・シュットラー:ペータ

となりました。

日本では無名の人らしいので、名前しかなかった・・・

 

監督は・・・

アラン・グスポーナーとなっております。

 

公開日は?

ハイジ アルプスの物語は日本での公開は・・・

8月下旬に決定されました。

まだ詳しくは決まっておりませんが、今年の夏なのですぐですね^^

あの美しいアルプスの山々を見れば、心も体も涼しくなること間違いないですね^^


まとめ


いかがでしたか?

夏が待ち遠ししくなってきましたね^^

 

それでは最後までありがとうございました。

スポンサーリンク