dele(ディーリー)で山田孝之が車椅子の理由は何?原作が気になる!

こんばんは、バムです。

 

山田孝之さんと菅田将暉さんのW出演のドラマ、

dele(ディーリー)が7月に放送されますね。

 

豪華なW出演であらすじとして、ドラマのテーマが

「デジタル遺品」ということで、

あなたの記憶に刻まれる、〈生〉と〈死〉、〈記憶〉と〈記録〉をめぐるミステリー作品となっています。

 

今回は、山田孝之さんが演じる「dele.LIFE」の所長坂上圭司。

彼が車椅子の理由は何か、気になったので調べてみたよ。

 

それではいきましょう!

 

dele(ディーリー)で山田孝之が車椅子の理由は何?

 

現在は5月30日。

放送まで1か月あまりですが、原作のあらすじも知らない私は、

7月に始まるドラマのdeleのジャケットで山田孝之さんと菅田将暉さんが

出演している組み合わせにもΣ(゚Д゚)でした^^

 

そのdeleのジャケットの山田孝之さんがなぜ車椅子に座っているんだろう?

と思いましたね。

 

はあ?

足に何らかの原因があるからだろ!!

 

ハイその通りです。

 

でもさ~映画って、ドラマって何かしらのどんでん返しがあるじゃん。

 

北野武作品の座頭市でも目が見えない主人公が最後には

最初から目が見えていたって結末。

 

だから、deleも本当は歩けるんだけど敵を欺いているんじゃなの?と

思っただけです。

 

そんなに怒らなくても・・・

 

dele原作の車椅子の理由は?

 

きっと車椅子の理由は、過去に何かあったからなので、

原作で触れているんじゃないのかあ~

また、ドラマでも触れるところですよね。

 

なので、原作では坂上圭司が車椅子に乗っている理由を調べてみました。

 

今から原作のdeleを読みたいんですが、時間がなく読んだ人の意見を聞いてきました。

 

 

原作deleを読んだ人の感想!

 

切な面白かった。なぜ車椅子なのか気になる。続きがあるなら読んでみたい。

 

顧客の死後にパソコンやスマートフォンなどの端末の指定データーを消す、という代行業。 いまどきの職業だわと思うけれど、本当に亡くなっているかというのは実際に確認に足を運ぶ。 そして、デリートする作業は人がする。 そこは人がするんだぁと思った。 お仕事的には事務的にサクサク削除が本当のとこなんだろうけれど、 人が関わるとどうしても感情が生まれてしまうから、 関わらずにはいられなくなる。面白かった。ケイの過去も、祐太郎の事情を知りたくなった。

 

自分が死んだ後データを削除してくれる。中盤までは面白いなぁ。。ってサクサク読んでたんやけど。消してくれ言うてんのに何や結局見るんかい。助手くんが首突っ込みすぎ。いい加減なんか真面目なんかよう分からん男。案外働くとゆうか、ただのおせっかいか。口からデマカセも怖いし。自分にも何かできるって必死なんが面倒。ケイの落ち着きっぷりに和んだ。けど助手にほだされる。勝手に見てええのか。守秘義務ゼロか。みんななんで人のコト知りたいと思うの?ケイと姉のことが、まだ謎やし続くんかなぁ。違うパターンが読みたいな。

 

などなど。

たくさんありましたが、皆さんあらすじをまとめていましたので、

私が望む感想を抜粋しました。

 

本を読んだ人からの感想として、

車椅子の理由は何なん?

原作でも明らかにされていないということですよね。

 

ドラマでは明かされるのかなあ~?

 

もう一度ネットサーフィンへ・・・

 

とある記事では、

「原因不明の難病で下半身の麻痺が進行し、車椅子生活になった」

 

原作にも書かれていない事をどうしてわかったのか?

 

原作と脚本との違いでどこかで情報があったみたいですね・・・きっと・・・

 

個人的には、本当は歩ける、、、が良かったです^^

 

敵を欺くにはまず味方から・・・

 

deleの原作のあらすじは?

 

deleの原作はちゃんとありますね。

どこかのサイトでは、原作がなく完全なオリジナルストーリーであると。

 

deleの原作小説は本当にありますよ。

 

 

作品名:dele ディーリー

著者:本多孝好(ほんだたかよし)

 

 

 

本多孝好さんの他の作品一覧も見て行ってね^^

 

dele (角川文庫) [ 本多 孝好 ] dele2 (角川文庫) [ 本多 孝好 ] チェーン・ポイズン【電子書籍】[ 本多孝好 ] Good old boys [ 本多 孝好 ]

 Moment (集英社文庫) [ 本多孝好 ]

本多孝好さん原作のdeleのあらすじは?

 

〈生〉と〈死〉、〈記憶〉と〈記録〉をめぐる連作ミステリ!

【あなたの死後、不要となるデータを削除いたします。】

罪の証。不貞の写真。隠し続けた真実。
『dele.LIFE』で働く圭司と祐太郎の仕事は、秘密のデータを消すだけ――のはずだった。

あなたの記憶に刻まれる、〈生〉と〈死〉、〈記憶〉と〈記録〉をめぐる連作ミステリ!

『dele.LIFE(ディーリー・ドット・ライフ)』。
真柴祐太郎がその殺風景な事務所に足を踏み入れたのは、三ヶ月ほど前のことだった。

所長であり唯一の所員でもある坂上圭司いわく、
「死後、誰にも見られたくないデータを、その人に代わってデジタルデバイスから削除(delete)する。それがうちの仕事だ」。
誰かが死ぬと、この事務所の仕事が始まるのだ。

新入りの祐太郎が足を使って裏を取り、所長の圭司がデータを遠隔操作で削除する。
淡々と依頼を遂行する圭司のスタンスに対し、祐太郎はどこか疑問を感じていた。

詐欺の証拠、異性の写真、隠し金――。
依頼人の秘密のファイルを覗いてしまった二人は、次々と事件に巻き込まれる。

この世を去った者の〈記録〉と、遺された者の〈記憶〉。
そこに秘められた謎と真相、込められた切なる想いとは。

 
 
引用元:www.kadokawa.co.jp
 
 
 
 
deleとはいわゆる削除。
 
deleのイメージ動画というのを見つけたので
 
是非拝見してみて下さいね、少し怖いですよ^^
 
 
 

 

deleのドラマのあらすじとキャストについても書いた記事がありますので、

参考にしてみて下さいね。

 

まだ、キャストについては山田孝之さんと菅田将暉さんしかわかっていなので^^

 

dele(ディーリー)のあらすじとキャストは?原作が気になる!

 

 

まとめ

 

山田孝之さん演じる坂上圭司が車椅子の理由は・・・

原作でもわかっていない。

ドラマでは明らかにされるのかもわかっていない。

 

ただ、ドラマの情報としてあるサイトでは

原因不明の難病で車椅子の生活になったと設定されている。

 

どこかで情報があるのかもしれない。

 

ドラマの放送が始まればたくさん明らかになるので

待っている時期はとても楽しんだよね~^^

 

それでは最後までありがとうございました。

 

 

deleのドラマの関連記事

dele(ディーリー)の菅田将暉の衣装のブランドは何?まとめ

スポンサーリンク