長谷部誠の次のキャプテン(主将)は誰で発表はいつ?世間の反応は?

こんにちは、バムです。

 

2018年ロシアワールドカップが開催され、

日本代表は決勝トーナメント1回戦で敗退してしまいました。

 

ベルギーvs日本。

3対2で敗北。

 

後半2点先取した日本ですが、

1点を返してからベルギーペースになり、

逆転となりました。

 

また観たい、または見逃した方はこちらをどうぞ!

無料視聴でますよ^^

W杯2018のベルギーVS日本の見逃し配信を無料視聴する方法は?

 

 

日本が負けたことにより、

ベルギーには是非優勝してもらいたいですね^^

 

 

今回は、

ロシアワールドカップを最後に、

日本代表のキャプテンの長谷部誠さんが、代表引退ということで

次のキャプテンは誰になるのか?について記事にしてみました。

 

それではいきましょう!

 

 

長谷部誠の次のキャプテン(主将)は誰?

 

最初に長谷部誠さんの、インスタグラムでの引退表明を

見ていきましょう!

 

まず始めに、ロシアW杯での日本代表チームへの多大なるサポート本当にありがとうございました。 皆様からの力が日本代表チームを前へと押し進めて下さいました。本当に感謝しています。 そして僕個人としては、この大会を最後に日本代表にひとつの区切りをつけさせていただきたいと思います。 日本代表という場所はクラブとは違い、いつ誰が選ばれるかわからないところであるので、いち選手からこのように発信する事は自分本位である事は承知しています。 しかし、2006年から約12年半という長い間共に戦った仲間たち、多大なるサポートをして下さった日本の皆様に感謝の気持ちを伝えさせていただきたいと思い、こうして書かせていただいています。 日の丸を胸に戦った時間は僕にとって誇りであり、なにものにも代え難い素晴らしいものでした。 共に戦った7名の監督方、コーチングスタッフ、代表スタッフのみんな、そして素晴らしきチームメイトたち、最高の仲間でした。 特に主将を務めさせていただいた8年間は皆に支えられてばかりでした。 貴方達と共に同じ時代に戦えた事は幸せでした。 そして日本代表サポーターの皆様、これまでのサポートに心からの感謝を伝えさせていただきます。 12年半の間、様々な事がありました。 歓喜も失望も共に味わいましたね。 良いときもそうでないときも僕たちの背中を押してくださいましたね。 皆様と共に歩んだ時間は僕にとって大切な宝物です。心から、ありがとう!! 最後になりますが、これからは僕も日本代表チームのサポーターです。 一緒に日本代表チームに夢を見ていきましょう!!! 長谷部誠

長谷部誠 Makoto Hasebeさん(@makoto_hasebe_official)がシェアした投稿 –

 

日本代表では12年間。

キャプテンとしては8年間務めました。

 

本当にお疲れ様です。

 

個人的は、開催国ロシアに決まった頃から長谷部誠さんは、

代表からいなくなっているのでは、と思っていました。

 

今回の大会を見て、長谷部誠さんがいてよかったと思いましたね^^

 

 

さて、

日本代表を引退するということは、

日本代表のキャプテンも引退するということ。

 

今後の日本代表には、後任のキャプテンがいなければいけません。

 

長谷部誠の後任のキャプテンは誰になるのか?

 

今現在2018年7月5日、日本代表はロシアから帰国して

日本にいますね。

 

まだ、キャプテンは誰になるのかは決まっていません。

 

次の代表試合までに決めなければいけませんね。

 

もちろん決めるのは監督。

監督は西野朗さん。

 

そして、次のワールドカップに向けて4年間を務める監督が決定する。

 

今後の日本代表監督は西野朗さんが継続するのか?

 

サッカーの監督は全てではないが、大体結果を残している人が

継続しますね。

 

結果というのは、勝利ですね。

 

西野朗さんは今回のロシアワールドカップで、

予選リーグを突破し、決勝トーナメントの1回戦で負けたものの、

ロシアワールドカップのベストゲームになるくらいの好試合でした。

 

また、日本代表監督として短い期間で、ここまでの結果を残したのは

継続の可能性が大いにありますね。

 

 

日本代表監督は西野朗さんとして、

次のワールドカップまでの期間、4年間あるので代表は4年後も代表選手であることですね。

 

現在の日本代表は、おっさんと言われているくらい年齢層が高いです。

 

代表選手でキャプテンに向いている選手は、

本田がいいと思うが、4年後は36歳。

サッカー選手としては、落ち目なのでたぶんないと思います。

 

こんな感じでキャプテンは誰なのか、考察してみました。

 

長谷部誠の次のキャプテンはこの人!

 

一覧表から考えると、

長谷部誠さんは34歳ということで、

このくらいはありなのかと・・・。

 

となると、本田圭佑さんもありえるなあ~

でも、最後のワールドカップ宣言してるし~

 

サッカーチームのキャプテンはどのポジションでもいいのですが、

世界中のチームから考えて、MFやDFが多いと思います。

 

これはピッチ全体を見れて、視野が広いところにあると思うます。

 

FWでもキャプテンはいますが、代表の中でずば抜けて凄い選手や年齢が高い選手であります。

 

なので、日本代表のFWは除きます。(勝手に)

 

また、代表の最高峰のワールドカップ経験者が選ばれる可能性もありますね。

 

 

上記の事から、

長友佑都、槙野智章、吉田麻也、本田圭佑、柴崎岳など候補ですね。

 

年齢、ポジション、性格、経験者から、

吉田麻也さんが次期キャプテンになるのではないかと思いますね^^

 

キャプテンが決まり次第、追記しますので

後は監督次第ですね^^

 

日本代表の新キャプテンの発表はいつ?

 

実はいうともうすでに次期キャプテンは決まっているのではないかと思います。

 

ワールドカップが終わり、選手たちは休暇、というわけにはいかないですからね。

4年後のワールドカップまでに、また一から頑張っていかないといけないですから。

 

とりあえず、選手たちは自分が所属するクラブチームに戻り、

次の代表の試合にメンバーとして選ばれることを待つ状態。

 

次の代表の試合は、

2018年9月7日のキリンチャレンジカップ。

相手の国はまだ決まっていませんが、この日まではキャプテンを

必ず決めておかなければいけませんね。

 

西野朗さんが、いつまで監督を継続するのかも関わってきますが・・・

 

 

後任キャプテンについて世間の反応は?

 

 

いろんな意見があって面白いですね^^

もっとあったのですが、吉田麻也さんが圧倒的多かったです。

 

ユルゲン・クリンスマン監督の場合は?

 

クリンスマンは元ドイツ代表のFWとして、

1990年イタリアワールドカップ優勝に貢献した選手でありました。

 

黄金の隼と異名を持つ、優れた選手でした。

 

足が速い、背が高い、ヘディングがうまい、ポストプレーがうまい、

シュート力もある、そして、金髪でイケメン^^

 

黄金の隼は金髪と打点の高さを活かしたヘディングシュートと言ったところですかね。

 

 

監督としての戦術として、

クリンスマンは選手を鼓舞することに長けているみたいですね。

 

鼓舞して、気合Maxでピッチに送り出すといったところ。

 

サッカーは鼓舞だけで勝てるような甘い世界ではありません^^

 

戦術は、コーチやスタッフの意見を重視していたみたいですね。

あまりそのような監督は嫌なのですが・・・

 

あえて言うクリンスマンが押している戦術は、

スピードとフィジカル。

今の日本代表にはない戦術ですよね。

 

また、クリンスマンが選ぶキャプテンは、

マインドコントロールが優れている人ではないかと思います。

 

クリンスマン長けている戦術、鼓舞だからです^^

 

もちろんキャプテンにはハートが強い人が多く選ばれるとは思いますが、

誰が選ばれるんでしょうかね~?

 

クリンスマンの戦友のマテウスみたいな人がいればいいのですが・・・

 

 

まとめ

 

長谷部誠さんが代表引退した今、次のキャプテンは誰になるのか?

年齢、ポジション、性格、ワールドカップ経験者などから、

吉田麻也さんが適正ではないと考えました。

 

世間の皆さまも吉田麻也さんが次期キャプテンという意見が多かったです。

 

発表は次の国際試合までには決まっているはず。

9月では遅すぎるので、7月、8月くらいには決まると思います。

 

それでは最後までありがとうございました。

 

スポンサーリンク